2020.02.03

マーカス・キング・バンドで3作を残すフロントマンが初のソロ・アルバムを完成! バンドの近作『Carolina Confessions』(2018年)でも絡んだダン・オーバックがプロデューサーとして密に関わり、全12曲をナッシュヴィルのイージー・アイ・サウンド・スタジオで共作したそう。滋味深い歌とギターでブルース、ソウル、カントリーを調和した期待を裏切らない出来映え。サザン・ソウル調の“Wildflowers & Wine”が絶品だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop