TOWER DOORSブログ

zzzにTOWER DOORSから6つの質問 Zack Villere周辺と共鳴、Vaporwave的レトロ・ポップを奏でるSSW

zzzにTOWER DOORSから6つの質問 Zack Villere周辺と共鳴、Vaporwave的レトロ・ポップを奏でるSSW

こんにちは、TOWER DOORSスタッフです。

世界的に音楽ジャンルを横断する表現が増えている昨今。最近、日本でもジャンルレスなサウンドを奏でる宅録アーティストやバンドが増えているように感じます。例えば、TOWER DOORSで紹介したLil Soft Tennisは、インディー・ロックとヒップホップが地続きな音楽を作り出しています。The mellowsはヴェイパーウェイヴとインディー・ロックをかけ合わせたような、独自の音楽性。今回紹介するのは、彼らのようにジャンルレスなシンガー・ソングライター兼トラックメイカーです。

なお、いままでメール・インタビュー〈6つの質問〉を行ったアーティストの楽曲は、下の再生リストにまとめてあります。ぜひご活用ください。

★TOWER DOORSチャンネル登録はこちら

今回登場してもらうのは、“Videotape”を提供してもらったzzz(ズズズ)です。彼のことは、TOWER DOORSがアーティストを猛プッシュする企画〈POWER PUSH!!!〉の第4弾にも選出しました!

zzzは、2018年に岐阜・多治見で活動を開始したSSW。彼の音楽は、宅録によるDIYで生み出されています。80~90年代の日本のポップスを下地に、ヒップホップやR&Bのテイストを加えたそのサウンドは、まさにジャンルの垣根を越えたもの。そんな現代的な要素と、ヴェイパーウェイヴ的でレトロな音色や質感が同居している点も、とても魅力的です。

さらに、彼が書くメロディーはとてもポップで、口ずさみたくなるような印象的なフレーズばかり。zzzは、Zack VillereやClairoなどに代表される海外のベッドルーム・ポップ・シーンと確実にシンクロしている才能だと思います(ベッドルーム・ポップ・シーンの詳細については、洋楽年間ベストの記事で言及していますので、併せてチェックしてみてください)。

2018年にファーストEP『zzz』とセカンドEP『中央ドリームライン』をTanukineiri Recordsから発表。2019年にはミニ・アルバム『V.H.S』をリリースしました。それらの作品の評判によって、zzzはだんだんと知名度を上げています。

そんな勢力的に活動するzzzの素顔を〈6つの質問〉から解き明かしていきましょう。

 

1. 出身地と音楽活動を始めたきっかけ(バンドであれば結成のいきさつ)について教えてください。

「愛知県と岐阜県の両方で育ちました。大学に入ると同時に曲作りを始めましたが、組んだバンドがどれもあまり長く続かなかったので1人で宅録する方向性になっていきました。そうしてる内に地元の方々や友達にも知れ渡り、イベントに呼んでいただけるようになりました」

 

2. 現在の音楽性に影響を与えたと思うアーティストや楽曲は?

「現在取り組んでいる音楽に影響を与えたと思うものは、80’sの音楽や映画などを含めたカルチャー全般、星野源、Vulfpeck、Clairoなどだと思います」

3. 今回TOWER DOORSで紹介した曲はどんなふうに生まれた曲で、どんなことを表現していますか?

“Videotape”

「バブル期のシティポップがとても好きで、単純に自分もその空気感を持つ曲を作ってみたかったんです。

曲を作る際に架空の物語を考えることが多いのですが、この曲は恋人をなくした主人公が思い出のビデオテープを観て泣いちゃってるトレンディを意識した話です(笑)」

4. 交流のあるアーティストでいま注目しているのは?

illiomoteは2019年5月頃に曲を聴いてすぐ好きになりました。まだ2、3回くらいしか会った事ないですけどめちゃ良いです。

それとkim taehoonくんはイベントがよく一緒になるので仲良くなって、考え方とかも似てる部分があるし曲もかっこいいし注目です」

5. TOWER DOORSは新しい音楽との出会いを提供することをコンセプトとするメディアですが、あなたが最近出会った新しい音楽は?

「2019年最も聴いたアーティストのLouie Zongだと思います。イラストレーターの方なので、イラストの面白さを曲中で表現していたり、アニメーションが加わる事で表現できる音楽の魅せ方もあって、観ても聴いても楽しい素敵なアーティストだと思います」

6. ライヴやリリースといった今後の活動や、やってみたいことなど、これからの展望について教えてください。

「昔からやりたかったバンドセットでのステージに挑戦したいと思っています。打ち込みの時とはまた違う空気感を楽しみたいです。難しい事は考えずにできるだけ楽しんで行けたら良いなと思っています。zzzの音楽の楽しさが周りに伝染していったら一番嬉しいです」

 

zzzのレトロなようで新しい音楽に惹かれた方は、彼のライブにも足を運んでみてください。直近では、2月15日(土)に東京・西新宿のROCK CAFE LOFTで弾き語りライブを行います。zzzの新たな一面を見られるいい機会になりそう。音源とはまた違った雰囲気を味わえるはずなので、ぜひ観に行ってみてください!

 


LIVE INFORMATION
まだら
2020年2月15日(土)東京・西新宿 ROCK CAFE LOFT
開場/開演:12:00/13:00
出演:内田翼/Shinnosuke Sugata/zzz
前売り/当日:1,800 円/2,000円(いずれもドリンク代別)
eプラス:https://eplus.jp/sf/detail/3209840001-P0030001

New Tape
2020年3月5日(木)東京・恵比寿 Batica
開場・開演:18:30
出演:Foods/noma/zzz/猫まみれ太郎 and more
前売り/当日:1,500 円/2,000円(いずれもドリンク代別)
http://www.batica.jp/schedule/tba-48/

 


RELEASE INFORMATION

zzz V.H.S. Tanukineiri(2019)

【プロフィール】
TOWER DOORSスタッフ

TOWER DOORSスタッフ

HIGH QUALITY CURATION MEDIA〈TOWER DOORS〉スタッフ。タワーレコードが厳選した新人アーティストの楽曲が聴ける、ラジオ型YouTubeチャンネルを運営し、日々新しい音楽を紹介しています。

TOWER DOORS
pagetop