PR
コラム

トム・ミッシュ&ユセフ・デイズ(Tom Misch & Yussef Dayes)が起こすスリリングなケミストリー

南ロンドン代表とUKジャズ・ドラマーのコラボ作『What Kinda Music』

Photo by Adama Jalloh

星野源とのコラボレーションも話題となった英・南ロンドンのシンガー・ソングライター/プロデューサー、トム・ミッシュ。スムーズなポップ・アルバム『Geography』(2018年)がここ日本でもロング・ヒットとなり、〈FUJI ROCK FESTIVAL ’20〉への出演が決まっている彼から、挑戦的な新作(そして、名門ブルーノートからのデビュー作でもある)『What Kinda Music』が届けられた。

同郷の個性派ドラマー、ユセフ・デイズとの共演アルバムである本作では、前作とは異なるミッシュの魅力が引き出されている。2人のアンサンブルを独特の音響でとらえた『What Kinda Music』。自由かつ実験的に音やリズムで遊ぶミッシュ&デイズのコラボ作に、ライターのimdkmが迫った。 *Mikiki編集部

TOM MISCH,YUSSEF DAYES What Kinda Music Beyond The Groove /Blue Note/Caroline(2020)

TOWER DOORS