トピック

ニュー・オーダー(New Order)、5年ぶりの新曲“Be A Rebel”をリリース 「タフな時代だからこそこの曲を届けたかった」

Photo by Warren Jackson

ニュー・オーダーがニュー・シングル“Be A Rebel”を本日9月8日(火)にリリースした。

今回発表された“Be A Rebel”は、ニュー・オーダーの新曲としては2015年にリリースされたオリジナル・アルバム『Music Complete』以来実に5年ぶり。

メンバーのバーニーことバーナード・サムナーは、同曲について以下のように語っている。

タフな時代だからこそ、この曲をみんなに届けたかったんだ。ライブはしばらくできないけれども、音楽は今なお私たちみんなで分かち合えるもの。楽しんでもらえると嬉しい……また会える日まで。

本来“Be A Rebel”は、2020年の秋に予定されていたツアーに先駆けてリリースされる予定だった。しかし、ツアーは2021年に延期され、それでも困難なときにこの曲を発売することの意義をバンドが感じ、今回のリリースに至ったという(3月に予定されていたジャパン・ツアーは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期に。延期後の日程は現在調整中)。

〈反逆者になろう、破壊者じゃなくて〉と歌われる高揚感あふれる“Be A Rebel”は、このタフな時代において私たち自身を祝い、いま持っているものに感謝しようというメッセージが込められているとか。歌詞の対訳は以下のとおり。

僕は思う、調和が必要とされていると
ところが周囲を見回しても、それはどこにも見当たらない
怒りで歪んだ顔が幾つもこちらに向けられていて
僕は知りたい、なぜそんなに怒っているのか
この世界は危険な場所にもなり得るけど
代わりがあるわけじゃないし、その大きさはあなどれない

自分を見てごらんよ
ほかのみんなと似ていないかもしれない
違うだけなんだ、それで構わない
誰もが好きなように生きている
それに、人々が君の言葉に耳を貸さないのだとしたら
反論できないからなんだよ
だから腹を立てなくていい、悲しまなくていい
反逆者になろう、破壊者じゃなくて

その日はいずれ訪れるだろう
君が抱く不安や自己不信は消え失せてしまう
やるべきことを達成したんだからね
君の心に迷いはない
一点の曇りもない、家庭内のもめごとにすぎないんだ

自分を見てごらんよ
ほかのみんなと似ていないかもしれない
違うだけなんだ、それで構わない
誰もが好きなように生きている
それに、人々が君の言葉に耳を貸さないのだとしたら
反論できないからなんだよ
だから腹を立てなくていい、悲しまなくていい
反逆者になろう、破壊者じゃなくて

対訳:新谷洋子

ニュー・オーダーは、『Power, Corruption & Lies(権力の美学)』(83年)のディフィニティヴ・エディションを10月にリリースする。同ボックス・セットは、83年と84年に発表したアルバム未収録の12インチ・シングル“Blue Monday”“Confusion”“Thieves Like Us”“Murder”などを収録するとのことで、そちらもとても楽しみだ。

“Be A Rebel”の配信リンクはこちら

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop