トピック

オウテカ(Autechre)、『SIGN』に続く新作『PLUS』をサプライズ・リリース

オウテカ(Autechre)、『SIGN』に続く新作『PLUS』をサプライズ・リリース

オウテカがニュー・アルバム『PLUS』をリリースした。

2020年代初の作品として、10月16日にアルバム『SIGN』をリリースしたばかりのオウテカ。彼らが、早くも新作『PLUS』を発表した。

全9曲、64分を収録した『PLUS』は、単なる『SIGN』のアウトテイク集ではなく、明確にサウンド面での差異化がなされた作品だという。本作は、すでに本日10月29日からデジタル配信がスタート。アルバムのアートワークは盟友のデザイナーズ・リパブリックが手掛けた。

『PLUS』のCDとLPは11月20日(金)にリリース。国内盤CDにはボーナス・トラック“p1p2”が追加収録、解説書も封入される。また『SIGN』と同様に、ロング・スリーブTシャツ付きセットも初回生産限定で販売される。

そして、『SIGN』と『PLUS』のアートワークをデザインを落とし込んだパーカーの発売も決定。本日からBeatinkのオフィシャルサイトで受注がスタートした。商品は12月上旬より順次発送される予定だ。

またBeatinkは、オウテカ『SIGN』『PLUS』、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー『Magic Oneohtrix Point Never』ポリゴン・ウィンドウ『Surfing On Sine Waves[完全版]』という話題作のリリースにあわせて、ワープ・レコーズのキャンペーンを開催中。4作のほか、スクエアプッシャー『Be Up A Hello』『Lamental EP』、イヴ・トゥモア『Heaven To A Tortured Mind』、ロレンツォ・センニ『Scacco Matto』、ダークスター『Civic Jams』の国内盤CDのうち3作を購入してキャンぺーンに応募すると、オリジナル卓上カレンダーが必ずもらえる。また4作の国内盤CDの初回生産分には、それぞれデザインの異なるワープのステッカーが封入される。キャンペーンの詳細は下記を参照してほしい。

 


INFORMATION

AUTECHRE 『PLUS』 Warp/BEAT(2020)

リリース日:2020年11月20日(金)

■国内盤CD
品番:BRC-657
価格:2,200円(税別)

■国内盤CD+ロングスリーブTシャツセット
品番:BRC-657T
価格:7,500円(税別)

国内盤特典:ボーナス・トラック追加収録/解説書封入

 

WARP RECORDS CAMPAIGN 2020
2020年10月16日(金)~2021年2月28日(日)

■ステッカー対象商品
オウテカ『SIGN』国内盤(2020年10月16日リリース)
ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー『Magic Oneohtrix Point Never』国内盤(2020年10月30日リリース)
ポリゴン・ウィンドウ『Surfing On Sine Waves[完全版]』国内盤(2020年12月4日リリース)
オウテカ『PLUS』(2020年11月20日リリース)

 

■卓上カレンダー対象商品
スクエアプッシャー『Be Up A Hello』国内盤(発売中)
スクエアプッシャー『Lamental EP』国内盤(発売中)
イヴ・トゥモア『Heaven To A Tortured Mind』国内盤(発売中)
ロレンツォ・センニ『Scacco Matto』国内盤(発売中)
ダークスタ―『Civic Jams』国内盤(発売中)
オウテカ『SIGN』全形態(デジタルは対象外)
ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー『Magic Oneohtrix Point Never』全形態(デジタルは対象外)
ポリゴン・ウィンドウ『Surfing On Sine Waves[完全版]』国内盤(2020年12月4日リリース)
オウテカ『PLUS』(2020年11月20日リリース)

■応募方法
対象商品に貼付された応募券を集めて、必要事項をご記入の上、官製ハガキにて応募締め切り日までにご応募ください。
締め切り:2021年2月末日消印有効
http://www.beatink.com/user_data/warp2020.php

タグ
関連アーティスト
TOWER DOORS