連載

pavilion、suya suya junctionなど国内インディー必聴の5曲! Eggs黒沢のインディーズ雲の上 11月15日号

TOWER CLOUDの最新配信曲から光るナンバーを紹介!

レコチョクとTOWER RECORDSが設立したアーティストとリスナーを繋ぐ次世代型の音楽プラットフォーム〈Eggs〉。同社が2020年から運営しているインディーアーティストへの配信サポートサービスが〈TOWER CLOUD〉です。

そんなTOWER CLOUDに登録され、Apple MusicやSpotifyなど主要サブスクリプションサービスから配信されている楽曲から、最新のものを中心にオススメの楽曲を紹介する連載〈Eggs黒沢のインディーズ雲の上〉。TOWER RECORDS新宿店の邦楽インディーバイヤーとして多くの才能を発掘し、現在はEggsに所属する黒沢忍が、特に聴いてほしいナンバーをピックアップしてくれます。CLOUD=雲のように広い音楽配信空間のなかでもひときわ光る、つまり雲の上にひょっこりと顔を出すような楽曲を揃えた隔週連載。では、〈インディーズ雲の上〉であなたの気になる1曲を発見しましょう! *Mikiki編集部

★〈Eggs黒沢のインディーズ雲の上〉連載一覧はこちら

 


Sammy Adjei “161”

音楽の都、京都からまたまた面白いバンド現る! 2021年3月より始動となった京都発男女混成ミクスチャーバンド、Sammy Adjei(サミーアジェイ)。男女ツインボーカルが織りなす掛け合いのラップや女性シンガーによるソウルフルな歌声、さらにはブラックミュージックやロック、その他様々な要素が溶け込んだサウンドが彼らの掲げている通りの〈ENJOY MUSIC〉に昇華されており、気持ちが高揚します。配信リンクはこちら。

 

シトナユイ “You make my feeling foggy”

大阪を拠点に活動するシンガーソングライターの2作目。〈クールな女性が、様々な事に振り回されることにうんざりしている、気怠い情景が映像になるような曲作りを意識した〉とのことで、前作の爽やかな雰囲気ががらっと変わり全編英歌詞と打ち込みのダンスミュージックに仕上がっている。彼女の音楽懐の深さが垣間見え、次作への期待も膨らむばかり!! 配信リンクはこちら

 

pavilion “エンタイトルツーベース”

2019年夏に結成、都内を中心に活動する4人組ロックバンド。始動わずか1年にかかわらず、フジテレビ「Love music」にて紹介されるなどすでに東京のインディーシーンではもうかなりの注目度。印象深いフレーズを散りばめた歌詞に90sリバイバルともいえる骨太なギターサウンドにバンドのオリジナリティーが良い感じに混ざりあってもう最高すぎる~! 配信リンクはこちら

 

ayaka “愛だけ”

大阪を中心に活動し、〈FM802 MINAMI WHEEL 2021〉に出演するなど注目を集めている22歳シンガーソングライター。aikoを彷彿とさせるポップで弾けるサウンドと表現豊かな歌声が魅力の彼女が新曲をリリース。疾走するギターから始まるサビが印象的なアッパーチューン!です。表現したいことが音源でもめちゃくちゃ伝わるのって本当にすごいことだと思います。配信リンクはこちら

 

suya suya junction “to day”

様々なバックグラウンドをもったメンバーが集まり2020年秋に結成された女性ボーカルを擁するインディーポップバンド。彼らの3か月連続リリース第3弾。爽快で伸びやかに惹きつけるようなshimaharudaさんの歌声と、ところどころに心地よい懐かしさもあるUSインディー感漂うサウンドに一発でやられました。結成1年でこれ……末恐ろしい……。配信リンクはこちら