連載

Eggs黒沢のインディーズ雲の上 2021年10月15日号――荒木夕方、レベル27など必聴の6曲

TOWER CLOUDの最新配信曲から光るナンバーを紹介!

レコチョクとTOWER RECORDSが設立したアーティストとリスナーを繋ぐ次世代型の音楽プラットフォーム〈Eggs〉。同社が2020年から運営しているインディーアーティストへの配信サポートサービスが〈TOWER CLOUD〉です。

そんなTOWER CLOUDに登録され、Apple MusicやSpotifyなど主要サブスクリプションサービスから配信されている楽曲から、最新のものを中心にオススメの楽曲を紹介する連載〈Eggs黒沢のインディーズ雲の上〉。TOWER RECORDS新宿店の邦楽インディーバイヤーとして多くの才能を発掘し、現在はEggsに所属する黒沢忍が、特に聴いてほしいナンバーをピックアップしてくれます。CLOUD=雲のように広い音楽配信空間のなかでもひときわ光る、つまり雲の上にひょっこりと顔を出すような楽曲を揃えた隔週連載。では、〈インディーズ雲の上〉であなたの気になる1曲を発見しましょう! *Mikiki編集部

★〈Eggs黒沢のインディーズ雲の上〉連載一覧はこちら

 


さよならポニーテール “キマイラ”

2010年結成。これまでに一度もライブを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態が謎に包まれている11人組のポップグループ。質の高いメロディーや歌詞、どこか懐かしいのに新鮮に響くサウンド、不安定ながらも琴線に触れる歌が、音楽を中心としたポップカルチャーファンの心を掴んでいる。6月に1年ぶりの新曲“楽園”を配信リリースしたさよポニが、立て続けにニューモードな新曲“キマイラ”を配信! キレキレなベースラインに、あゆみんとしゅかのスウィートなツインボーカルが交差する“キマイラ”は、普段はあまり曲を書かないメンバーのマウマウが久しぶりに作詞作曲を担当したグルーヴィーな意欲作。低音がブリブリしまくりのいつもと違うさよポニの新曲をチェック!! 配信リンクはこちら

 

荒木夕方 “考え事”

2021年3月より活動をスタートしたトラックメイカー兼映像クリエイター。TikTok Musicトレンドへの掲載や、渋谷の街頭ビジョンでのMV放映、さらに川崎フロンターレの公式動画にBGMとして使用されるなど注目を集めている。この“考え事”は〈青い春〉の疾走感を感じさせる1曲。配信リンクはこちら

 

ソールドシュガー “O.T.”

2018年〈十代白書〉にて決勝進出。その後〈MINAMI WHEEL〉ほか多くのサーキットイベントに出演するなど、大阪を拠点に精力的に活動中のハートフルなサウンドであなたの心を惹きつける男女混成トキメキポップスバンドの新曲。オシャレかつハートフルな要素が随所にちりばめられ、イマドキなリリックと懐かしさ感じる音作りが融合し、実に新鮮な楽曲に仕上がっている。80s要素なMVもなんか最高!! 配信リンクはこちら