トピック

マカロニえんぴつ、C.O.S.A.など今週リリースのMikiki推し邦楽アルバム/EP5選!

マカロニえんぴつ、C.O.S.A.など今週リリースのMikiki推し邦楽アルバム/EP5選!

2022年1月12日にリリースされた邦楽アルバム/EPの情報をまとめました。Mikikiの注目盤を5作セレクトしています。該当作品からのミュージックビデオ、TOWER RECORDS ONLINEの商品ページ、TOWER RECORDS MUSIC、Spotify、Apple Musicの配信リンクなどもあわせて掲載していますので、新譜ガイドとしてお役立てください。

 


C.O.S.A.『Cool Kids』

田我流、仙人掌、KID FRESINOらが参加。強さも脆さも愛情も痛みも、喜怒哀楽全てがC.O.S.A.のヒップホップとして表現された一枚。

Koji Nakamura, 食品まつり a.k.a foodman, 沼澤尚『Humanity』

三者三様の音楽性を持つ猛者たちの夢のセッション音源をナカコーがトリートメント。心地よいのに強烈に耳に引っかかる、アンビエント的オルタナティブポップ。

Koji Nakamura, 食品まつり a.k.a foodman, 沼澤尚 『Humanity』 felicity(2022)

kolks 『LIKE(S)』

ドリームポップ~シューゲイズ直系の男女混成4人組がデビュー。ポップな歌を浮遊感あふれるギターサウンドで包み込み、モダンなインディーロックサウンドを提示。

kolks 『LIKE(S)』 Raft(2022)

マカロニえんぴつ 『ハッピーエンドへの期待は』

昨年末の〈日本レコード大賞〉で最優秀新人賞を受賞した4人組のメジャー初作。ビートルズ的なメロディーと凝ったサウンドを重ねた、ウェルメイドなポップソング集。

マカロニえんぴつ 『ハッピーエンドへの期待は』 トイズファクトリー(2022)

メシアと人人 『HIMAWARI EP』

京都で支持を集めるギターとドラムスの男女2人組による初の配信EP。ローファイな演奏のなかに、特有のセンチメンタリズムが輝くインディーポップ。

メシアと人人 『HIMAWARI EP』 135(2022)