トピック

君たちはどう生きるか、笠置シヅ子、櫻坂46土生瑞穂、ゴジラ-1.0、マカロニえんぴつなど11月に買いたい音楽/カルチャー関連書籍

君たちはどう生きるか、笠置シヅ子、櫻坂46土生瑞穂、ゴジラ-1.0、マカロニえんぴつなど11月に買いたい音楽/カルチャー関連書籍

2023年11月に発売される書籍の情報をまとめました。今回は、Mikikiが注目する10冊をセレクトしています。該当作品のTOWER RECORDS ONLINEの商品ページのリンクなどもあわせて掲載していますので、ぜひお役立てください。なお、TOWER RECORDS ONLINEでの取り扱いが終了している場合もございますので、ご了承ください。タワーレコード店頭での取り扱いは各店舗にお問い合わせください。


 

11月1日(水)発売

スタジオジブリ 『THE ART OF 君たちはどう生きるか』 徳間書店(2023)

映画「君たちはどう生きるか」のイメージボード、美術ボード、背景画などで構成されたビジュアルアートブック。長期に及んだ制作の舞台裏と映像美術の集大成を、膨大な資料と原画でたどった一冊です。宮﨑駿監督の企画書やアフレコ用完成台本、制作年表のほか、メインスタッフである本田雄(作画監督)らが制作現場について語ったインタビューも収録! 同日には宮﨑監督の手描きによる絵コンテ全集、全カット・全台詞を収録したフィルムコミックの上巻も発売されます。

 

11月2日(木)発売

立川志らく 『師匠』 集英社(2023)

伝説の落語家、立川談志が2011年11月21日にこの世を去って12年、今年は13回忌にあたります。命日を前に発売される本書は、名著「雨ン中の、らくだ」などでも知られる立川志らくが、師匠である立川談志への熱き思いや弟子入りしてからの日々などを綴った自伝的エッセイです。

 

11月4日(土)発売

T字路s『T字路sの世界』 レフトブレイン(2023)

伊東妙子と篠田智仁による音楽デュオ、T字路sが10月25日にリリースしたベスト盤『THE BEST OF T字路s』に連動する形で、初のオフィシャルブックを発表。伊東と篠田が誕生からこれまでの軌跡を語った単独のロングインタビューや、使用楽器の紹介、両者の趣味などが披露されています。また、本書のために“T字路sのテーマ 2023年 夏 ヴァージョン”を新たにレコーディング、付属のソノシートに収められます。

 

11月6日(月)発売

柏耕一 『ブギの女王!超絶伝説 笠置シヅ子 信念の人生』 河出書房新社(2023)

現在オンエア中のNHK連続テレビ小説「ブギウギ」の影響で、再び注目を集める笠置シヅ子。ヒット作「交通誘導員ヨレヨレ日記」の柏耕一が、彼女の波乱にとんだ人生を数々のエピソードと興味深い写真で紹介、歌手/役者として活躍した笠置シヅ子の知られざる実像や意外な一面が浮かび上がります。

 

11月7日(火)発売

土生瑞穂 『櫻坂46 土生瑞穂 1st PHOTO BOOK Destination』 光文社(2023)

11月25日(土)、26日(日)に千葉・ZOZOマリンスタジアムで開催される記念コンサート〈3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE〉をもって、櫻坂46を卒業する一期生の土生瑞穂によるファーストフォトブックが完成。グループの衣装を手掛けるRemi Takenouchiをスタイリストに迎え、山梨県の湖などで35着にも及ぶ衣装をモデルならではのスタイリングで撮影したほか、私服やバッグの中身の紹介、100問100答、ロングインタビューなど土生の魅力が詰まった一冊に仕上がっています。

 

11月8日(水)発売

山崎貴 『小説版 ゴジラ-1.0』 集英社(2023)

いよいよ、11月3日(金)から公開される映画「ゴジラ-1.0」で監督、脚本、VFXを手掛けた山崎貴による小説版です。なお、山崎の数多くの作品に参加してきた佐藤直紀によるオリジナルサウンドトラックのCDは11月4日(土)、アナログ盤は12月15日(金)にリリースされます。

 

11月16日(木)発売

加納愛子 『行儀は悪いが天気は良い』 新潮社(2023)

お笑いコンビ、Aマッソの加納愛子による最新エッセイ集が刊行。これまでにもエッセイ集や小説集を発表、各方面から高い評価を獲得した彼女による、文芸誌「小説新潮」の人気連載エッセイ23本と書き下ろし1本を収めています。親友であるフワちゃんの素顔を綴った「友だち」など、読み応えたっぷりの文章は必読!

 

11月17日(金)発売

松岡茉優 『ほんまつ』 扶桑社(2023)

窪田正孝とのダブル主演映画「愛にイナズマ」が公開されたばかりの松岡茉優が、デビュー20周年を記念して自身初の著書を発表。7編からなるエッセイのほか、板垣巴留や伊藤沙莉、是枝裕和、仲野太賀、三谷幸喜、リリー・フランキーといった豪華ゲストとのコラボレーションも実現しています。

 

11月20日(月)発売

濱口英樹 『見上げてごらん夜の星を 音楽プロデューサー草野浩二伝』 シンコーミュージック(2023)

坂本九の“上を向いて歩こう”で日米チャート1位を獲得した音楽プロデューサー、草野浩二がこれまでに関わってきたアーティストや激動の音楽シーンについて語った昭和歌謡ファン垂涎の一冊。11月22日(水)には、同書で構成を務めた濱口英樹が監修と楽曲解説を担当したコンピレーションアルバム『草野浩二作品集 ~昭和歌謡ヒット列伝~』が到着します。

 

11月22日(水)発売

江森弘和 『マカロニえんぴつ青春と一緒』 双葉社(2023)

マカロニえんぴつが所属するレーベル、TALTOの代表であり彼らを発掘し、はっとりを筆頭としたメンバーとともに歩んできた存在であるプロデューサー兼チーフマネージャーの江森弘和による、ファン必読のノンフィクション作品。アーティストとレーベル代表の枠を超えた絆が起こす奇跡、失敗、成功、そして、すべての感情を赤裸々に綴った真実の物語です。