PEAVIS & NARISK『MELODIC HEAVEN』どこを切っても優しいメロディーとビートが溢れ出すラッパーとビートメイカーのタッグ作

2022.05.12

Yelladigosで活動しながらソロでも作品を残すラッパーのPEAVISと、自作リリースの傍らKOJOEや¥ellow Bucks、Kiki vivi lilyにも楽曲提供してきたNARISKのタッグ作がCD化。どこを切っても優しいメロディーとビートが溢れ出す作りは、Rin音を客演に迎えて〈終わりが来ることも今は忘れてただ踊ろう〉と歌う“Last Dance”ひとつにもはっきりと。橋本薫の歌声に曲が色を増す“Live Long”は情熱や感謝の滲む一曲だ。

関連アーティスト