COLUMN

多忙なDS455のこれまでと最近の関連ワークス―DS455 『Sunday Afternoon』

NEW ARRIVAL 2014 [緊急ワイド] ヒップホップ到着’14 Part.8

 結成以来、USの西海岸ヒップホップに対する並々ならぬ情熱を形にしてきたDS455Kayzabroのレイドバック感あるフロウや、DJ PMXによる90年代のGファンクをモダナイズしたようなサウンドは、2000年の初作『BAYSIDE RIDAZ』から一貫したものだ。2002年にメジャーへ進出してからは、ケニ・バークの大ネタ使いも最高な“SUMMER PARADISE~Risin' To Tha Sun~”を含む4作目『Risin' To Tha Sun』(2007年)までコンスタントに作品を重ね、ベスト盤を挿んで自身の設立したHOOD SOUNDから発表した2009年作『CHECK THA NUMBER』では、初作以来となるダズ・ディリンジャーとの共演で結成20周年のお祝い気分を演出した。

【参考動画】DS455の2007年作『Risin' To Tha Sun』収録曲“SUMMER PARADISE~Risin' To Tha Sun”

 

 そこから今回の新作までDS名義のフル・アルバムは途絶えることになるが、その間も2人は精力的な活動を展開。PMXはその長いキャリアで育んだ人脈を活かし、総勢47組(!)にも及ぶゲストを迎えたソロ2作目『THE ORIGINAL II』を投下している。『Sunday Afternoon』にも駆けつけた盟友MACCHOOZROSAURUSが長き沈黙を破った復活作『OZBUM ~A:UN~』をトータル・プロデュースしたほか、YOUNG DAISとのコラボ作も記憶に新しいところ。AK-69からKOWICHIpukkeyまで、関与した作品は枚挙に暇がない。

【参考動画】DJ PMXの2012年作『THE ORIGINAL II』収録曲“HIP HOP HOLIC”

 

【参考動画】OZROSAURUSの2012年作『OZBUM ~A:UN~』収録曲“Friend”

 

 一方のKayzabroもRICHEETWO-Jmaiらの作品でマイクを握り、お互い仲間たちのバックアップに励んでいる。直近では、縁深いロングビーチの重鎮=フォーサムの日本企画盤にDSが参加しているので、G党は忘れずチェックを!

 

▼関連作品

左上から、DS455のベスト盤『The Best Of DS455』、2007年作『Risin' To Tha Sun』(共にBAYBLUES/ユニバーサル)、2009年作『CHECK THA NUMBER』(BAYBLUES/HOOD SOUND/Village Again)、DJ PMXの2012年作『THE ORIGINAL II』(BAY BLUES/HOOD SOUND/plusGROUND)、OZROSAURUSの2012年作『OZBUM ~A:UN~』(BAY BLUES/ユニバーサル)、pukkeyの2014年作『~treasure~』、RICHEEの2013年作『Mr. Smooth』(共にHOOD SOUND/Village Again)、フォーサムの2014年作『Cali Life』(GRAND PRODUCTION)
※ジャケットをクリックするとTOWER RECORDS ONLINEにジャンプ

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop