PR
コラム

fox capture plan井上司がソロ初のビルボードライブ公演に挑む 多彩なボーカル陣と繰り広げる、ドラマーの枠を越えた特別なステージ

fox capture plan井上司がソロ初のビルボードライブ公演に挑む 多彩なボーカル陣と繰り広げる、ドラマーの枠を越えた特別なステージ

日本のジャズロックシーンを牽引するピアノトリオ=fox capture planやベースレス変則ピアノトリオバンド=THE JUNEJULYAUGUSTのメンバーであり、多くのアーティストのサポートドラマーとしても活躍する井上司が、今年9月に発表した新作『Helix』を引っ提げ、ソロとして初めてビルボードライブのステージに立つ。

ヒップホップやブレイクビーツを軸に、新たな作品世界を展開したソロデビューアルバム『EVOLVƎ』(2022年)から約1年、ジャンルの壁をものともせず、さらに自由な作品に仕上がった最新アルバム『Helix』。多彩なゲストボーカルを招いた個性の坩堝のような同アルバムを今回、ステージにて昇華させる。2023年10月28日(土)にビルボードライブ横浜で開催される〈Tsukasa Inoue -Billboard Live “Helix”-〉では、ピアノトリオ編成と贅沢なゲストを迎え、井上の〈今〉がオーディエンスに届けられる。

Tsukasa Inoue 『Helix』 Playwright(2023)

direction of the chord、nhhmbaseのようなロックバンドでの活動や、前述したfox capture planやTHE JUNEJULYAUGUSTでの活動を通して築いてきた井上のキャリアは、ロックやジャズに根ざしているように感じる。

井上がドラマーを志したきっかけは、ニルヴァーナのドラマー、デイヴ・グロールだというからロックへの嗜好もうなずける。そんなロックミュージックからの影響は、スティックを振り下ろすダイナミズムやドラマーとしての体幹などからも感じられ、それをfox capture planをはじめとしたジャズを主軸とする活動に応用している点も興味深い。

fox capture planの2020年作『DISCOVERY』リリースライブの映像

井上によるNATALドラムのデモンストレーション映像

しかし、ソロ名義の作品では、ジャズやロックの要素を下敷きにしながらも、ヒップホップやブレイクビーツ、R&Bからの影響も色濃く感じさせる。例えば、多くのゲストボーカルを客演に迎えるスタイルもヒップホップやR&B的なアプローチであるといえよう。伝統的なヒップホップマナーに則ったグルーヴィーなトラックから、チルなローファイヒップホップ、爽快なR&Bナンバーまで多様な表現スタイルの楽曲が『Helix』には収録されている。

『Helix』収録曲“Just Living feat. Moment.”

『Helix』収録曲“You feat. Hugh Keice”

そんな『Helix』のリリースライブとなる今回の公演は、Hugh KeiceやMoment.など新作に参加した強烈な個性を持つボーカル陣と、井上率いる足腰の強いピアノトリオ編成が調和する特別なステージになるはずだ。

まさに『Helix』から感じる個性の坩堝のようなイメージがそのままステージで表現されるであろう、今回のビルボードライブ横浜での公演。新作で切り開かれた井上の新境地を、ぜひ生演奏で体験してほしい。

 


LIVE INFORMATION
井上司
Tsukasa Inoue -Billboard Live “Helix”-

2023年10月28日(土)ビルボードライブ横浜
1stステージ
開場/開演:15:30/16:30
2ndステージ
開場/開演:18:30/19:30
サービスエリア/カジュアルエリア:7,000円/6,500円(1ドリンク付)
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=14374&shop=4

※本公演はClub BBL会員、および一般販売をWEB受付のみ実施いたします
※法人会員は電話にてご予約承ります

■メンバー
Tsukasa Inoue(ドラム)
NEMNE(ボーカル)
Hugh Keice(ボーカル)
Moment.(ボーカル)
Vin Beats(ボーカル)
Madoki Yamasaki(ボーカル)
Jun Futamata(ボーカル)
Fumika Wakashima(コーラス)
Kawori Mishina(コーラス)
Yuko Chizawa(コーラス)
Kie Katagi(ピアノ)
Takuya Nakayama(ベース)

関連アーティスト