jizue

特別公演〈jizue × fox capture plan「BACK TO BACK LIVE」〉がビルボードライブ大阪とビルボードライブ横浜で行われる。大阪公演は2021年2月26日(金)に、横浜公演は3月4日(木)に開催。

インスト界を牽引する2組のバンド、jizueとfox capture plan。彼らが、その日限りの特別なコラボレーション・ステージを観せてくれるのが今回の〈jizue × fox capture plan「BACK TO BACK LIVE」〉だ。

2006年に結成され、京都を拠点に活動しているインストゥルメンタル・バンドのjizue。これまでに7作のフル・アルバムを発表し、いずれもロング・セラーを記録している。

彼らの魅力は、高い演奏力と唯一無二の音楽性である。ポスト・ロックやプログレッシヴ・ロック、ハードコア・パンクなどからの影響を感じさせる、聴く者の魂を揺さぶるような力強さがjizueの音楽には宿っている。いっぽうジャズのスウィング感や叙情的な旋律も持ち味で、両極端と言っていいサウンドが絶妙なバランスで混ざり合っているのがjizueの音楽だ(彼らの多様な音楽的なルーツについては、2013年作『journal』をリリースした際のbounceのインタビューに詳しい)。

地元・京都での人気の高さはもちろん、〈FUJI ROCK FESTIVAL〉〈GREENROOM FESTIVAL〉〈朝霧JAM〉といった大型野外フェスに出演しており、開放的なロケーションとマッチしたスケールの大きい演奏によって常に新たな観客を魅了しつづけている。また国内に限らず、カナダ、インドネシア、中国、台湾など、海外にも進出。言葉に頼らない圧倒的な演奏で各地のオーディエンスを惹きつける、まさにボーダレスなバンドだ。

jizueの2014年のライブ映像

2019年、jizueは京都市交響楽団によるサポートのもとで初のオーケストラ公演を開催、翌2020年に同公演を『jizue orchestra Live at Kyoto Concert Hall 2019.10.19』としてDVD配信でパッケージ化した。また、2020年9月には7作目のフル・アルバム『Seeds』をリリース。ドラマー・粉川心の脱退を経てトリオになってからの初めてのアルバムで、「リスタートする自分達の状況」を重ねたタイトルを冠した作品だという。

jizueの2020年作『jizue orchestra Live at Kyoto Concert Hall 2019.10.19』収録曲“shiori”

jizueの2020年作『Seeds』収録曲“because”
fox capture plan

そんなjizueの盟友と言えるのが、ジャズ・ピアノ・トリオのfox capture planだ。2組はたびたび共演し、2016年にスプリットCD『Match Up』をリリースするほどの関係性である。

2011年に結成、〈現代版ジャズ・ロック〉をコンセプトにするfox capture planは、ポスト・ロックからドラムンベース、ダブステップまで、幅広い音楽の要素を取り込んだ新感覚なサウンドが特色。これまでに8作のフル・アルバムを発表しており、〈CDショップ大賞 ジャズ部門賞〉を2回受賞したほか、〈JAZZ JAPAN AWARD〉でも2度受賞を果たすなど、高い評価を得ている。

fox capture planも〈FUJI ROCK FESTIVAL〉〈SUMMER SONIC〉〈東京ジャズ〉など、大規模フェス/イベントの常連だ。また、オーストラリア、韓国、台湾、中国、シンガポール、マレーシア、フランス、スペインなど、海外での公演も積極的に行ってきた。

fox capture planの2019年のライブ映像

彼らの音楽は、お茶の間でも親しまれている。TBSドラマ「カルテット」(2017年)をはじめ、フジテレビ系のドラマ/映画「コンフィデンスマン JP」シリーズやアニメ作品、TV CM、ゲームなど、多数の劇伴を制作。昨年は映画「事故物件 恐い間取り」の劇中音楽を担当した。

2020年11月には、8作目のフル・アルバム『DISCOVERY』をリリース。「ジャズのピアノトリオのスタイルにこだわらなくてもいい」と振り切れたスタイルで、管弦楽器を大々的にフィーチャーした“Into the Spiral”“不可思議のカルテ”やリンキン・パーク“Numb”のカヴァーなど、これまで以上の多彩さを見せつけている。同作のリリースを記念した東京国際フォーラムでの単独公演も記憶に新しい。

fox capture planの2020年作『DISCOVERY』収録曲“Into the Spiral”

fox capture planの配信ライブ〈DISCOVERY Release Live at Tokyo International Forum Hall C〉トレイラー

盟友であり、なおかつ現在のインスト・シーンを代表し牽引するパワフルな両者が、〈バック・トゥ・バック〉形式のライブを開催する。バック・トゥ・バックのライブは、なんとビルボードライブ史上初だとか。

今回の公演のフォーマットは、いわゆる〈対バン〉ではない。両バンドが一曲ずつ交互に演奏する〈バック・トゥ・バック〉なので、かなりスリリングかつエキサイティングなステージになることはまちがいない。なお本公演では、jizueのドラマーもfox capture planの井上司が務める。粉川脱退後の新体制jizueでは井上がサポートを担っているためだが、これも2組の関係性があってこそのコラボだろう。

通常のワンマン・ライブや対バンとはまったく異なる、その日限りの共演、いや競演がステージ上で繰り広げられる今回の〈jizue × fox capture plan「BACK TO BACK LIVE」〉。両者のファンのみならず、あらゆるミュージック・ラヴァーにとって必見の貴重なライブであることは請け合いだ。この機会を逃したら、きっと後悔するはず。

 


LIVE INFORMATION
jizue × fox capture plan
「BACK TO BACK LIVE」

2021年2月26日(金)ビルボードライブ大阪
1stステージ:開場 14:00/開演 15:00
2ndステージ:開場 17:00/開演 18:00
サービスエリア:5,900円
カジュアルエリア:5,900円(1ドリンク付き)
※ご飲食代は別途ご精算となります
★詳細はこちら

2021年3月4日(木)ビルボードライブ横浜
1stステージ:開場 14:00/開演 15:00
2ndステージ:開場 17:00/開演 18:00
サービスエリア:5,900円
カジュアルエリア:5,900円(1ドリンク付き)
※ご飲食代は別途ご精算となります
★詳細はこちら

※本公演は新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実施いたします
※ご来場前に必ず〈営業再開時の新型コロナウイルス感染症対策について〉内の〈お客様へご協力のお願い〉をご確認ください