コラム

ねごと、スーパーカー経由のふんわりシューゲイザーなどまだまだ青春真っ盛りな音で攻める大学卒業後初のフル作

【特集:GIRLS ON THE RUN】 Pt.7

ねごと、スーパーカー経由のふんわりシューゲイザーなどまだまだ青春真っ盛りな音で攻める大学卒業後初のフル作

新たなヴィジョンを携え、4人の青春は続く!

 ミニ・アルバム『“Z”OOM』やシングル『アンモナイト!/黄昏のラプソディ』を発表したり、蒼山幸子(ヴォーカル/キーボード)が電気グルーヴ作品に客演したり……と、名前を見る機会こそ多かったものの、フル・アルバムとしては2年ぶり。高校2年で活動を開始したねごとも昨年に大学を卒業し、この『VISION』では大人っぽい表情を見せているんだろうな~と思いきや、良い意味でまだまだ青春真っ盛りな音が聴こえてきて嬉しくなっちゃいました。スーパーカー経由のふんわりシューゲイザーや、2000年代のガレージ・リヴァイヴァル的なナンバーなど、ルーツに立ち返った印象もあり。大人になることを拒んでいるかのような、妙な甘酸っぱさに惹かれます。

ねごと VISION キューン(2015)

※【特集:GIRLS ON THE RUN】の記事一覧はこちら

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop