ディスクガイド

モーニング娘。'15の強力トリプルA面シングルやAeLL.篠崎愛のソロ・デビュー盤など、旬のZOKKONディスクを紹介!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】第41回 Pt.3

今月のZOKKONディスク1・2・3・4・5・6・7・8!

モーニング娘。'15 青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ zetima(2015)

強力なトリプルA面で届いた、'15としての第1弾シングル。翳りを帯びつつもポジティヴな“青春小僧が泣いている”とリリカルな“夕暮れは雨上がり”は共に盤石のつんく節で、いつもながらに唸らされます。12期メンバーのお披露目感よりもチームとしての一体感を前に出した逸曲たち!

 

 

ひめキュンフルーツ缶 TEAR DROPS 徳間ジャパン(2015)

バリキュン!!でのリリースに続く今年の第1弾シングルは、刹那的な勢いで雪崩れ込む最高のひめキュン印の疾走ロック・チューン。全国ツアー中に制作されたとのことで、ステージに直結した熱さにも納得でしょう。カップリングの“OTONA COLLECTION”もキュートだけど激しすぎるぜ!

 

 

Lovelys!!!! Hello!girls!! -まいどLovelys!!!!でっせ- UPG(2015)

※試聴はこちら

アップフロント関西に所属する宮崎梨緒Yes Happy!八木沙季の4名が念願のリリースとして初のフル・アルバムを完成! いわゆるハロプロ感とは別の流れの産物ですが、適度な稚気も交えた品のある歌世界は聴き応えがあります。全員曲に加えて3組それぞれの歌唱ナンバーも充実!

【参考動画】宮崎梨緒の2014年のシングル“candy pop love”

 

 

アイドルカレッジ #常夏女子希望!!! Stand-Up!(2015)

現14人組で投下する先取りサマー・チューンは、Jazzin'park栗原暁ならではなEDM作法のアッパーなダンス・トラック。開放感たっぷりの無条件なキャッチーさが楽しくて、これは両手が挙がっちゃう系です。合唱の“ぼくは泣かない”、現場燃えな“ハルモニア”とカップリングも良品!

 

 

 photo by HAJIME KAMIIISAKA

 

篠崎愛 A-G-A-I-N L's shit(2015)

昨年のAeLL.活動休止を受けて動向が注目されていましたが、芸能活動10年目の節目にいよいよソロ・シンガーとしてデビューです。北欧の売れっ子によるパワーポップの表題曲から、アヴちゃん女王蜂)作の静謐なバラード“微熱案内人”まで、気高さすら感じさせる歌いっぷりが流石です!

 

 

FES☆TIVE お祭りヒーロー 徳間ジャパン(2015)

〈お祭り系〉を標榜する8人組が、O-WESTでのワンマンを目前にしてメジャー・デビュー・シングルを完成! ももクロの某曲を想起させるノリで激しい転調と多彩なアイデアを盛り込んだ表題曲は、コンセプトに違わぬ賑やかさでリピート必至。可愛いカップリングも佳曲揃いで元気が出ます!

 

 

PLC ピンキーラパン SURE SHOT(2015)

9か月ぶりとなるシングルは、2.5~3期生が加入して最初のリリース。毎度のように良曲を繰り出してくる彼女たちですが、今回もアゲるだけじゃない上品なアレンジの小技が無垢な歌声を輝かせます。天衣無縫なワイワイ感の眩しいカップリング“キラふわ☆スカイハイ”が何かクセになる!

 

 

音波ガール 音波ガール Eggs'n Muffin(2015)

昨年は充実の謎アルバムで好事家を喜ばせたKGY40Jr.ファミリーですが、これはその仕掛人たる皮茶パパが新たに設立した〈音波分析室〉の第1弾作品。呑みドル愛子ら4名の音波ガールがストレンジなトラック上でいろいろする6曲を収め、各曲のインスト入りなのもスーパークールな中毒盤!

TOWER DOORS
pagetop