西海岸ロックの影の立役者JD・サウザー、安易なジャンル分けとは無縁の静かに黄昏たサウンドが心に沁みすぎる新作

2015.06.15

ウェストコースト・ロックの影の立役者から届けられた、約6年ぶりのニュー・アルバム。随所でジャジーなアプローチが垣間見えるが、ジャズそのものではなく。また、フォーキーな佇まいもあるが、決してフォークでもない。安易なジャンル分けとは無縁の静かに黄昏たサウンドは、誠実な歌を照らすセピア色のネオンライトのように儚い。それにしてもこの甘くホロ苦いヴォーカルは、あまりにも心に沁みすぎる。

関連アーティスト