2014.04.25

〈名古屋のダフト・パンク〉というキャッチに止まらず、アナログやNILE LONGのリミックスなどで徐々に知られつつあるシンセ・ポッパー4人組のセカンドEP。ジャケまんまの青春シティー・グルーヴで甘酸っぱく幕を開け、ゲット・ラッキー気分も爽快に放ちつつ、ニュー・ジャックハイエナジーといった振り幅でキッチリ裏切ってくれるあたりが痛快です。玉井健二が後見していることもあって、ここからデカくなりそうな予感!

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop