2016.02.18

『No Place In Heaven』のデラックス・エディションに付いていたモントリオール交響楽団との共演ライヴ音源が単体で登場。オーケストラとミーカの相性はあまりにも良く、出世曲“Grace Kelly”などは初めからこのオーケストラ版を想定して書かれたんじゃないかと思えるほど。それくらい楽曲構成の巧さが際立ち、哀しさ成分も楽しさ成分もオリジナルの数倍増しで広がっていくようだ。

※試聴はこちら

“Grace Kelly”のオリジナル・ヴァージョン
関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop