牛尾憲輔のソロ・プロジェクト=agraphの3作目は、OPNやアルカら刺激的な電子音楽に目配せし精緻で繊細な世界観をソリッドに響かせた一枚

2016.03.02

電気グルーヴ石野卓球のサポートなど、近年は裏方に徹してきた感のある牛尾憲輔のソロ・プロジェクトによる3作目。OPNアルカといった〈テン年代〉以降に鳴らされてきた刺激的なエレクトロニック・ミュージック勢の喧騒に目配せしながら、精緻で繊細な世界観を展開していて、その響きはいつになくソリッド。姿を変えていく鍵盤の音色とビートが複雑に絡む“greyscale”で見せる様式美にはうっとりさせられます。

関連アーティスト
TOWER DOORS