ジギー・マーリー、自身の名を冠して自信窺える新作は弟スティーヴン招いたナンバーなどオーガニックなサウンドが心地良い

2016.07.21

グラミーを受賞した前作から2年ぶりとなるこの新作、自身の名を冠していることからも自信のほどが窺えようか。弟スティーヴンを招いて父親の“Zion Train”をドラマティックに引用した“Heaven Can't Take It”、マリンバの音が涼しげな“Weekend's Long”、60sポップ調“We Are More”ほか、オーガニックなサウンドが心地良い。聴いているだけでピースフルな気持ちになれる一枚。老若男女問わず全人類にオススメしたい。

関連アーティスト
TOWER DOORS