Jazztronikの5年ぶりオリジナル作は、LOVEやすみれ起用してメロディアスな曲からミニマルなダンス・トラックまで過去最高に色彩豊か

2016.07.25

ライヴ盤や90年代ハウスのミックス作品を挿み、オリジナル・アルバムとしては実に5年ぶり。女優のすみれをフィーチャーした壮大なバラード“Now”で幕を開け、メロディアスなピアノが映える楽曲からミニマルなダンス・トラックに至るまで、過去最高に色彩豊かな楽曲が顔を揃えている。美麗なダンス・チューン“Splash the Blue”では名曲“TIGER EYES”以来12年ぶりにLOVEを起用しているのもファンには嬉しい。

関連アーティスト