電話ズの松本やメガマソ涼平ら擁するMigimimi sleep tightの初作は、ガムラン×EDMなどぶっ飛んだバランスの楽曲群が新感覚

2016.08.16

〈君の人生で一番泣けて、一番踊れるバンド〉というテーマのもと、the telephones松本誠治メガマソ涼平を中心にJOTARO(元FUNKIST)、宮川依恋(元NEXTRADE)という出自の異なる4人が揃った新バンドの初音源。ガムランEDMをクロスオーヴァーさせ、さらにラップを投入した“puputan”など、ぶっ飛んだバランス感覚で構築されたトラック群が新感覚。狂騒をなだめる“Chill Out, White Out”の浮遊感も心地良い。

TOWER DOORS