2016.03.28

主宰レーベルからは初となるフル・アルバム。次の段階へ進むために前作で採り入れたEDMをさらに自分たちのものにして、従来のシニカルさとエレクトロなサウンドがハマってきているあたり、流石の器用さで驚きます。完全シフトと見せながら、ロックの刺激もキープして上手~くミックス。やりたいことをやるスタイルと、ピュアなメッセージの連射に迷いがないので、聴いたあとは吹っ切れたような清々しい印象が残る。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop