コンピューター・マジックの新EPは、宮崎駿作品にインスピレーション受けたナンバーなど日本愛炸裂した楽曲群がたまらなくキュート

2016.10.11

昨年にやっとフル・アルバムをリリースした宅録アストロ・ガールから7曲入りのEPが到着。オープナーの“Dimensions”は宮崎駿作品にインスピレーションを受けたそうで、続く2曲目もどこか和風な歌メロが飛び出すなど、日本愛を炸裂させた楽曲群がたまらなくキュートだ。一方、ヒップホップ×インダストリアルを意識した“Shipwrecking”ではダーティーな表情も覗かせており、そのギャップにドキッとさせられる。

関連アーティスト
TOWER DOORS