ポジパン経由の世界観でV系の礎築いたEX-ANSが再始動、石井秀仁をフロントマンにダークウェイヴなアンサンブル鳴らす6年ぶりの新作

2017.01.24

ポジパン経由の耽美な世界観でV系の礎を築いたレジェンドが、昨年の復活ライヴを経て本格的に再始動。石井秀仁cali≠gariGOATBED)をフロントに据え、26年ぶりの新作を完成させた。ダークウェイヴなアンサンブルの狭間には、ロマンが妖しく輝くエレクトロニクス混じりの諸曲も。美麗なファルセット&低音ヴォイスという石井の二刀流が堪能できる“The Last Dance”にうっとりしたら、漆黒の沼はもうすぐそこに。

関連アーティスト
TOWER DOORS