TOPICS

ファッション誌「STUDY」が1日限定ポップアップ・ストアを開催。Nukemeと草野絵美、庄野祐輔のトーク・イヴェントも

ファッション誌「STUDY」が1日限定ポップアップ・ストアを開催。Nukemeと草野絵美、庄野祐輔のトーク・イヴェントも

インディペンデント・ファッション・マガジン「STUDY」が、「STUDY 6」の発売を記念して1日限定のポップアップ・ストアを開く。

編集長・長畑宏明が2014年に創刊したファッション誌「STUDY」。長畑はシャムキャッツの“すてねこ”や“Coyote”のミュージック・ビデオをプロデュースしており、2017年作『Friends Again』のアートワークのディレクションも行うなど、音楽の世界とも縁の深い編集者だ。

そんな長畑による「STUDY」の最新号「STUDY 6」が1月に刊行されたことを記念し、2月10日(日)に東京・新宿Timemachineで1日限定のポップアップ・ストアが開かれる。会場では、「STUDY 6」の巻頭で特集したアーティスト・Nukemeによるグリッチ刺繍シリーズやヌケメ帽などのアーカイヴ・アイテムを販売。また、別冊を含む「STUDY」全号を購入することができる。Nukemeと長畑も終日在廊し、接客にあたる予定だとか。

「STUDY 6」Nukeme特集
 

さらに、夕方からは会場で同誌の対談シリーズ〈Nukemeと○○〉を公開収録。ゲストは、Nukemeが〈今、一番話してみたかった人〉と直々に指名したSatellite Youngの草野絵美と、Nukemeの活動を初期から追い続けてきたカルチャー雑誌「MASSAGE」編集長の庄野祐輔の2人。それぞれ17時から庄野と、19時から草野とトークを行う。

「STUDY 6」に収録されたNukemeとコムアイの対談
 

長畑によれば、今回のポップアップ・ストアは〈東京における表現の《今》が詰め込まれた濃厚な時間になること請け合いです〉とのこと。ファッション、アート、音楽……さまざまなカルチャーが交差する刺激的な限定イヴェントを見逃す手はなさそうだ。

 


Event Information

〈STUDYとNukemeのポップアップ〉
2月10日(日)東京・新宿 Timemachine(東京都新宿区新宿1-34-3 第24スカイビル3F)
開催時間:12時〜21時
入場料:1,000円
※ポップアップで何かしらご購入いただいた方は入場フリー
定員:20名

〈トーク・イヴェント《Nukemeと◯◯》〉
17:00〜18:30 庄野祐輔
19:00〜20:30 草野絵美
共にホスト・Nukeme、司会・長畑宏明(「STUDY」編集長)でお届けします。また、トーク・イヴェント開催中もポップアップ・スペースでは引き続きお買い物いただけます。

トーク・イヴェント予約方法:
studymagazine2014@gmail.comまで、お名前と参加される人数をお送りください。編集部からの返信をもって予約確定となります。

※入場料金は2回分あわせての金額となります。どちらかの回にのみ参加される方は、ご予約の際にその旨をお申し付けください。
※定員に達した際は、公式TwitterInstagram Storiesなどでお知らせいたします。

■登壇者プロフィール

Nukeme(アーティスト):
高校卒業後に大阪のエスモードジャポン大阪校に進学。2008年、詩人・辺口芳典と初コラボを行った卒業制作をきっかけにブランド・Nukemeをスタート。代表作に、辺口芳典による散文が大きく刺繍された〈ヌケメ帽〉や、文化庁メディア芸術祭で審査委員会推薦作品に選出された〈グリッチ刺繍〉シリーズなど。昨年には、写真家・HIROMIXとの合同展〈KAWAII未来〉を高円寺で開催し、銀鏡彫刻のアート作品〈Awful Images〉を発表した。

 

草野絵美(アーティスト):
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス環境情報学部卒業。作品制作、執筆、ラジオやTVのMC、CM出演など活動のかたわら、歌謡エレクトロ・ユニット・Satellite Youngを主宰し、歌唱/作詞作曲/コンセプト・ワークを担当。再構築された80sサウンドにのせて、人工知能やオンライン交際など現代のネット社会や最新テクノロジーをテーマに歌う。2017年には世界最大の音楽フェス〈サウス・バイ・サウスウエスト〉にSatellite Youngとして出演。現在CM放送中の参天製薬サンテPCでは、2018年度イメージキャラクターに就任。BS日テレ「SENSORS」ではMCを担当している。

 

庄野祐輔(編集者/デザイナー):
紙メディアからオンラインマガジンとなった「MASSAGE」をキュレーションしながら、ポストインターネットやヴェイパーウェイヴなど、国内外の新世代の創造者たちが生み出す、まだ見ぬ文化の情報を探求・発信し続けている。2014年に発売した〈インターネットカルチャー〉特集号では、Nukemeによるコラム〈インターネットファッション〉を掲載。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop