2019.09.30

カーディBの全米No.1ヒット“I Like It”に客演したレゲトン・スター2人のコラボ盤がCD化されました! 主力の裏方はJ・バルヴィンの2018年作『Vibras』でも大活躍していたテイニーとスカイで、急転直下なラストの展開にハットさせられるトラップや、軽やかなレゲエ・フュージョンを筆頭に、間口の広い越境ラテン・アーバンが盛りだくさん。官能アンビエント・サウンドにJのハンサムな歌声が響くなか、素行の悪さ丸出しののっぺりした低音ラップで遠慮なく斬り込でくる“Que Pretendes”など、先輩を喰ってやろうとばかりに張り切るバッド・バニーが笑っちゃうくらいカッコイイです。“I Like It”好きにプッシュしたい、チャランゴの音色が効いた“Un Peso”なんて名品もありますよ。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop