COLUMN

CYNHN『2時のパレード』 第2章の幕開けをリリカルに綴るニュー・シングル

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第95回

CYNHN『2時のパレード』 第2章の幕開けをリリカルに綴るニュー・シングル

CYNHN
第2章の幕開けをリリカルに綴るニュー・シングル!

 ロシア語で〈青色〉と名付けられた6人組ガールズ・グループ、CYNHN(スウィーニー)。JOYSOUNDとディアステージの共同オーディションで選出された面々によって2017年に結成された彼女たちは、〈青い未完の6人組ヴォーカルユニット〉という謳い文句に違わず、それぞれの歌唱力を品のある楽曲と丁寧に結わえながら成長してきた期待のグループであります。メンバー各人がリード・シンガーを担う3枚の両A面シングルなど野心的な試みを経て、今年6月には初のアルバム『タブラチュア』(名盤!)を発表。それ以来の作品となるのが、このたび登場する6枚目のシングル“2時のパレード”です。

CYNHN 2時のパレード I BLUE(2019)

 sajou no hanaでも活躍する渡辺翔が作詞/作曲した表題曲は、“So Young”以来となる高橋諒(CUBERSほか)が編曲したリリカルなナンバー。〈青〉をテーマにした美しい歌世界はここでも瑞々しい疾走感に直結しています。同じく渡辺によるカップリングの“解けない界面論”ではアレンジャーに笹川真生を起用。またも強力な楽曲と始まったフレッシュな第2章に期待しかありません!

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop