COLUMN

「Tokyo 7th シスターズ」 多彩なユニット展開で魅了した2019年の総まとめ!?

【二次元以上。 brilliant sounds from 2D and over】 Vol.44 Pt.3

Tokyo 7th シスターズ
多彩なユニット展開で魅了した1年の総まとめ!?

 サーヴィス開始から5周年の今年、史上最長かつ激動のシナリオ〈EPISODE 4.0 AXiS〉を展開して転機を迎えたスマホゲーム「Tokyo 7th シスターズ」。ライヴァル・ユニットのAXiSがKz(livetune)製のトラップステップを携えて登場したほか、作中随一のロック・バンドであるThe QUE­E­N of PURPLEの初アルバム、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)を作家に起用したLe☆S☆Caの新曲など、音楽的にも攻めの姿勢が目立った。

t7s オリジナルサウンドトラック 2.0 -The Things She Left- ビクター(2019)

七花乙女,CASQUETTE'S マイ・グラデイション/SCARLET ビクター(2019)

 そんななか、先述のシナリオ用の劇伴を完全収録した『t7s オリジナルサウンドトラック 2.0 -The Things She Left-』と同時に届いたのが、七花少女とCASQ­UE­TTE'Sのシングル『マイ・グラデイション/SCA­RLET』。7声のユニゾンによるピュアネスが眩しい前者、ジャジーに色っぽく迫る後者(編曲は共に久下真音)と、多様なユニット展開こそが本作の音楽の肝であることを改めて知らしめる作品に。

TOWER DOORS
pagetop