2020.02.06

バンドのバック・トゥ・ルーツな志向が色濃く打ち出されたミニ・アルバム。鉄板のアーバン感覚を演出する“The sugar”などソウルやジャズを咀嚼したメロウな楽曲も健在だが、アーシーなグルーヴを描く表題曲やゴリゴリしたギター・リフが引導する“think other”ほかに顕著に現れたヴィンテージなロックの音像が作品の色を決定付けている。泥臭さを残したアンサンブルとしなやかなヴォーカルとの取り合わせに独特の中毒性が。

 

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop