2020.03.03

豆柴の大群 ろけっとすたーと T-Palette(2020)

話題の5人がセカンド・シングルを2タイトル同時リリース。WACKがプロデュース、作詞・松隈ケンタ × JxSxK、作曲・松隈ケンタというお馴染みの布陣で挑んだ“大丈夫サンライズ”は、現状に満足できない自分が立ち上がるための力強さを歌った、王道アイドル・ソング(別の言い方をすれば〈普通にいい曲〉)。一方のクロちゃんが作詞作曲プロデュースした“ろけっとすたーと”は、相変わらずの無茶苦茶な歌詞にハチャメチャな曲調(編曲はSCRAMBLES)。この2曲のMV再生回数をかけた戦いはクロちゃんに軍配が上がったが、やはりクロちゃん曲にはおそるべき中毒性があるのも事実で、リスナーも普通にいい曲だけでは満足できない体質になっているのかもしれない(裏を返せば、普通にいい曲から無茶苦茶な曲まで何でもこなせる豆柴はスーパーなアイドルなのかも)。

どちらのタイトルもカップリングは“りスタート(2020ver.)”。デビュー曲を、昨年末に加入したカエデ・フェニックスを含めた5人で歌った新たなヴァージョンだ。

TOWER DOORS
pagetop