コラム

鈴木雅之『ALL TIME ROCK 'N' ROLL』魂のブラザーたちと過去と現在を行き来した、キャリア40周年の記念アルバムが熱い!

鈴木雅之
魂のブラザーたちと過去と現在を行き来した、キャリア40周年の記念アルバムが熱い!

 ソロ・デビュー30周年と還暦をダブルで祝った傑作『dolce』(2016年)から4年、その間にも精力的に活動してきた鈴木雅之が、シャネルズ時代から数えたデビュー40周年を記念するニュー・アルバム『ALL TIME ROCK 'N' ROLL』をリリースした。多岐に渡るキャリアの持ち主だけに、この決定的な節目を彩るのは実にCD4枚組のヴォリュームだ。まず、〈Mr. Black 2nd〉と題されたDisc-1は、シャネルズの初作『Mr.ブラック』(80年)の続編という位置付けで、ルーツ探訪的なカヴァーとシャネルズ曲の再録が並ぶ。昨年の『Funky Flag』でも活躍した小西康陽が冒頭のメドレーから腕を揮い、スターダスト☆レビューから岡崎体育までを迎えたシャネルズ曲もいいが、佐藤善雄や少林兄弟と送るクイーン“Crazy Little Thing Called Love”やドゥワップ名曲“Tears On My Pillow”などがやはり最高だ。

 また、〈Perfect Vision〉と題されたDisc-3は鈴木雅之の現在を表現した新曲集で、アンジェラ・アキ制作の“ポラリス”をはじめ、鈴木愛理、大石昌良、綾小路翔との新鮮なコラボが楽しめる。さらにDisc-2はシャネルズ~RATS & STAR~ゴスペラッツのベスト盤。そして初回生産限定盤のみに付くレア音源集のDisc-4には、82年に開催された〈第二回ドゥー・ワップ・カーニバル〉の未発表ライヴ音源を収録! 2021年のソロ35周年も楽しみにしておこう。

TOWER DOORS