連載

DJ No Guarantee、Kroi、Gotch feat. 唾奇、uminecosounds……Mikiki編集部員が今週オススメの邦楽曲

【Mikikiの歌謡日!】第89回

DJ No Guarantee、Kroi、Gotch feat. 唾奇、uminecosounds……Mikiki編集部員が今週オススメの邦楽曲

Mikiki編集部員とTOWER DOORS担当・小峯崇嗣が最近トキめいた邦楽曲をレコメンドする毎週火曜日更新の週刊連載〈Mikikiの歌謡日!〉。今回は第89回です。紹介した楽曲はSpotifyのプレイリストにもまとめているので、併せてお楽しみください。 *Mikiki編集部

★〈Mikikiの歌謡日!〉記事一覧

Spotifyプレイリスト

 


【小峯崇嗣】

ナリタジュンヤ “Horizon”

愛知出身、現在は東京を拠点に活動するシンガー・ソングライター、ナリタジュンヤが最新シングル“Horizon”を12月4日にリリース。帰省中に彼は、「海外線を走る電車の車窓から、水平線に沈む夕焼けを見ていた時に〈時間〉や〈お金〉など数字ばかりに捕らわれ、こんなに綺麗な夕焼けすらも見落としてしまっていた」と気付き、その着想からこの曲を制作したと〈6つの質問〉の記事で語っていました。聴き手の心の底に沁みわたり、そっと包み込む温かい歌声が一曲をぜひ堪能してください。

 

MIZUKI “Circle (feat. MIO)”

東京出身のSSWであるMIZUKIのセカンド・シングル。自身の葛藤や欲望を思うままに等身大で歌い上げたラブソングで、固定観念を取り払い、素直な気持ちでお互いを好きになって、幸せな世界になってほしいとの想いが込められているそうです。気品あふれる優美なその歌声を聴くと、次世代のシンガーとして活躍する素晴らしい実力を持っていると感じます。

 

水いらず “ほとんど、空”

東京を中心に活動する4人組のインディー・ロック・バンド、水入らずの最新シングルをご紹介。レイドバックしたスロウなギター・サウンドが木霊し、素朴で耽美的な歌声が絡み合う心地良い一曲です。12月19日(土)にファースト・アルバム『ほとんど、空』をリリースする予定ですので、そちらをお見逃しなく。

 

Faded old city “Pierce”

奈良県を拠点に活動するバンドのFaded old cityが、2017年に店舗限定でリリースしていた『CONTRAST』から、収録曲“Pierce”をデジタル配信しました。前半のミニマルな静けさのあるサウンドから、後半の迫力のあるドラムとギターの演奏に圧倒される一曲です。Faded old cityには以前、TOWER DOORSスタッフが出演しているラジオ番組「sensor」で生インタビューを行いました。アーカイヴを残しているので、ぜひこちらもチェックしてください。

 

【田中亮太】

DJ No Guarantee『20201203@somewhere』

ハウス・ミュージックのコレクティヴ、CYKの一員でもあるDJ No Guaranteeさんが昨晩公開したばかりのミックス。彼はいま現場でのDJを一時お休みしているそうなんですが、この推進力に溢れた、ドリンクカウンターからフロアへと小走りしたくなるようなセットを聴いていると〈早く復活してほしいなー〉と思っちゃいます。ヒプノティックでオルナタティヴ。ちなみに、NO Guaranteeさんには今年〈ベースメント・ジャックス(Basement Jaxx)最高の1曲は?〉記事に協力いただきました!

 

WATER DAWGS “BLOOM”

編集部宛てに届いた(件名なし)のメールを開いたら、おもしろい音楽に出会えた。年に1回くらいそういうことがあります。すべてはずれの年もあります。今年は、この関東のリバーサイド・タウンで共同生活をしているというラップ・トリオ、かな。

 

羊文学 “mother”

今年聴いたなかでもっともギター・サウンドに惚れ惚れした楽曲。誰も寄せ付けない孤高さが尊い。とんでもないことになってそうなメジャー初作『POWERS』は明日12月9日(水)にリリース。

 

【酒井優考】

Kroi “Page”

もう日本の音楽は全然面白くないなーと思ってた矢先に出会ったKroi。くるり先輩言うところの〈絶望の果てに希望を見つけたろう〉です。特集は近々公開予定。

 

ヒトリエ “curved edge”

希望についてもう一つ。何かが続いているというのは当たり前のように思えるけど、本当はそれだけで希望なんだと思います。