ゴーティエ・カピュソン(Gautier Capuçon)『Emotions』エディット・ピアフらのお気に入り作品をチェロ編曲で

2021.01.13

フランスの人気チェリスト、ゴーティエ・カピュソンの最新録音はチェロを始めてから現在まで弾き続けてきたお気に入りの作品をセレクト。冒頭に収録されたエディット・ピアフの“愛の讃歌”は、豊かな情感が満ち溢れた感動的演奏! ヴァイオリン版が有名な超絶技巧曲、モンティの“チャルダッシュ”をゴーティエ自身がチェロ版に編曲。メンデルスゾーンの歌曲“歌の翼に”はとても爽やか。他にもレナード・コーエンの“ハレルヤ”やルドヴィコ・エイナウディが手がけた映画『最強のふたり』の音楽から“Una Mattina”などクラシックから様々なジャンルまで、ゆったりとチェロの音色を楽しみたいアルバムです。

関連アーティスト
TOWER DOORS