コラム

ヒプノシスマイク『Straight Outta Rhyme Anima』tofubeatsやm-floら作家陣が集結のアニメ版楽曲集!

ヒプノシスマイク
豪華作家陣が集結したTVアニメ版の楽曲集!

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 『Straight Outta Rhyme Anima』 EVIL LINE(2021)

 ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-のTVアニメ版より、関連曲とR・O・Nによる劇伴をまとめた2枚組『Stra­ight Outta Rhyme Anima』が到着。総勢12名がゴリゴリのメタルコアに乗せて血気盛んなマイク・リレーを交わす冒頭曲、Gなファンクからニュー・ジャック・スウィング調まで各ディビジョンに合わせてtofubeatsがトラックに変化をつけたエンディング曲“絆”はもちろん、劇中歌やMCバトル曲も完全網羅している。

 作家陣も豪華な顔ぶれが揃い、麻天狼“Fallin'”では踊Foot Worksがくすんだファンクで彼らのダークな側面を表現。DJ WATARAI製のハーコーなトラックに痺れるMAD TRIGGER CREW“RED ZONE(Don't test da Master)”、T-GrooveとTOKYO HEALTH CLUBらによる80sブラコン感と遊び心全開のFling Posse“SHIBUYA GHOST NIGHT”も聴きものだ。なかでも本アニメで初登場したSecret Aliensの楽曲“Love Dimension”は、m-floが提供した女性ヴォーカル入りのスタイリッシュなR&Bチューンで、もはやキャラソンとは思えぬクォリティー!

『Straight Outta Rhyme Anima』参加アーティストの作品を一部紹介。
左から、tofubeatsの2020年作『TBEP』(unBORDE)、T-Grooveの2018年作『Get On The Floor』(Diggy Down)、m-floの2019年作『KYO』(rhythm zone)

TOWER DOORS