矢野顕子『音楽はおくりもの』MISIAとの共演や“津軽海峡・冬景色”のアーバン・ブルース調カヴァーなどで示す真骨頂

2021.08.25

アッコちゃん節の真骨頂が詰まったデビュー45年目の傑作。“ごはんができたよ”の姉妹編と言うべき“ 魚肉ソーセージと人”やズンドコ・ビートに合わせて軽快に弾む“なにそれ”など、林立夫、小原礼、佐橋佳幸らを伴奏者に、表題のこころを明瞭かつ雄弁に表現していく彼女。特にMISIAを迎え、和やかに音楽愛を語らい合う表題曲の説得力がハンパない。アーバン・ブルース調に着替えた“津軽海峡・冬景色”のカヴァーも秀逸。