トピック

元Maison book girl矢川葵がソロで再始動、昭和歌謡を歌い継ぐアイドルになるためのクラウドファンディングを開始

元Maison book girl矢川葵がソロで再始動、昭和歌謡を歌い継ぐアイドルになるためのクラウドファンディングを開始

矢川葵が本日9月17日0:00からMotionGalleryでクラウドファンディングをスタート。また、20:00から自身のYouTubeチャンネルで生配信を行う。

Maison book girlのメンバーとして活動し、2021年5月の活動終了以降、表舞台から姿を消していた矢川葵。9月2日、活動終了後初のコメントをSNSにて「また活動を始めようと思います」と直筆で発表した。その言葉に、グループ時代のファンをはじめ、同業界で活動するアイドルやアーティストから歓喜の声が続出。また、Maison book girlのプロデューサーだったサクライケンタが応援のコメントを寄せるなど、数か月間の沈黙をものともせず、大きな反響を呼んだ。

そんな矢川が本日、クラウドファンディングを開始した。

クラウドファンディングのページでは、今後はソロ・アイドルとして活動するとともに、自身が敬愛する昭和歌謡を歌い継ぐことをコンセプトに音楽制作を行っていきたいと発表。事務所から独立し一人になった彼女が、楽曲やビジュアルをイチから制作するための資金を集めるため、今回のクラウドファンディングを立ち上げたという。

クラウドファンディングのページには、サクライケンタ、音楽プロデューサーのTomggg、写真家の青山裕企、松永天馬(アーバンギャルド)、ゆっきゅん(電影と少年CQ)、音楽ライターの南波一海らの応援メッセージも掲載されている。ファンだけでなく、多くの業界関係者が注目を集めるプロジェクトになっているようだ。

クラウドファンディング〈大好きな昭和歌謡を、現代に歌い継ぎたい!矢川葵(元Maison book girl)ソロ再始動プロジェクト〉のページはこちら

また矢川は、新たに開設された自身のYouTubeチャンネルで本日20:00から生配信を行う。

配信では、これからの活動やクラウドファンディングの詳細、彼女の思いがMaison book girlの終了後、初めて矢川本人の口から語られる。見逃せない配信になりそうだ。

 


INFORMATION

大好きな昭和歌謡を、現代に歌い継ぎたい!矢川葵(元Maison book girl)ソロ再始動プロジェクト
期間:2021年9月17日(金)0:00〜2021年10月15日(金)23:59
目標金額:300万円
https://motion-gallery.net/projects/aoiygw

■プロジェクト概要
元Maison book girl(ブクガ)の〈矢川葵〉がソロ・アーティストとして再始動。
幼い頃から大好きだった〈昭和歌謡〉を現代に歌い継ぐソロ・アイドルになるため、みなさんと共に再出発するプロジェクト!

 

矢川葵YouTube生配信
2021年9月17日(金)矢川葵公式YouTubeチャンネル
スタート:20:00
https://www.youtube.com/watch?v=9JtlXccXF1k

 


PROFILE: 矢川葵
大阪出身。4月1日生まれ。
アイドル・グループ〈Maison book girl〉のメンバーとしてデビュー。音楽家・サクライケンタによる現代音楽を基礎とした独自の音楽性や、きめ細かに構築された世界観を打ち出すライブ演出などが、アイドル・ファンのみならず多くの音楽リスナーなどの注目を集める。2021年5月に活動終了。

関連アーティスト