トピック

ペイヴメント(Pavement)が2023年2月に来日公演を開催

ペイヴメント(Pavement)が2023年2月に来日公演を開催

ペイヴメントが2023年2月に来日公演を開催する。

90年代のUSオルタナティブロック/ローファイシーンを代表する伝説的バンド、ペイヴメント。彼らが、再結成ツアーで日本に上陸し、2023年2月15日(水)と2月16日(木)に東京・後楽園のTOKYO DOME CITY HALLで、2月18日(土)に大阪・難波のなんばHatchでライブを行う。ペイヴメントの単独公演は、2010年以来実に13年ぶり。

また、2022年4月8日には、ペイヴメントの5作目にしてラストアルバム『Terror Twilight』(99年)がリイシューされた。

今回リリースされたのは、同作に未発表曲、B面、ホームデモ、ライブ音源、さらにはソニック・ユースのエコー・キャニオン・スタジオで録音された秘蔵音源まで、計28曲(CDは27曲)のボーナスマテリアルを追加した、2枚組CDおよび4枚組LPボックスの豪華デラックスエディション『Terror Twilight: Farewell Horizontal』だ。

本作には、初公開になる写真の数々やメンバーのマーク・イボルド、スティーヴン・マルクマス、ボブ・ナスタノビッチ、スパイラル・ステアーズ(スコット・カンバーグ)、スティーヴ・ウエストやプロデューサーのナイジェル・ゴドリッチによる解説や証言を収録したブックレットが封入されている。さらに、アルバム本編には最新のリマスターが施されており、アナログ盤はナイジェル・ゴドリッチが当時提案するも最終的には採用されなかった曲順で復刻された(CDはバンドによって組み直された現在の曲順になっている)。また、国内流通仕様盤CDには、解説および海外ブックレットの翻訳が封入される。

なお、Mikikiは、この『Terror Twilight』の再発と来日公演の発表に合わせて、音楽評論家の岡村詩野とライター/編集者の小熊俊哉の対談を掲載している。こちらもぜひチェックしてほしい。

 


LIVE INFORMATION
PAVEMENT
JAPAN TOUR 2023

■大阪
2023年2月18日(土)大阪・難波 なんばHatch
開場/開演:17:00/18:00
スタンディング/2F指定:8,500円/9,500円(いずれも税込/ドリンク代別)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:2022年4月30(土)
お問い合わせ(キョードーインフォメーション):0570-200-888

■東京
2023年2月15日(水)東京・後楽園 TOKYO DOME CITY HALL
2023年2月16日(木)東京・後楽園 TOKYO DOME CITY HALL
開場/開演:18:00/19:00
SS席/S席:9,500円/8,500円(いずれも税込/ドリンク代別)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:2022年4月30(土)
お問い合わせ(クリエイティブマン):03-3499-6669

協力:ビートインク
制作・招聘:クリエイティブマン

https://www.creativeman.co.jp/event/pavement23/

 

RELEASE INFORMATION

PAVEMENT 『Terror Twilight: Farewell Horizontal』 Matador/BEAT(2022)

リリース日:2022年4月8日
配信リンク:https://pavement.ffm.to/terrordeluxe

■国内仕様盤2CD
品番:OLE1799CDJP
価格:2,860円(税込)
解説/海外ブックレット翻訳付

■輸入盤2CD
品番:OLE1799CD
価格:2,650円(税込)

■輸入盤LP Box Set
品番:OLE1799LP(4LP)
価格:14,790円(税込)

TRACKLIST
CD
Disc 1
1. Spit On A Stranger – 2022 Remaster
2. Folk Jam – 2022 Remaster
3. You Are A Light – 2022 Remaster
4. Cream Of Gold – 2022 Remaster
5. Major Leagues – 2022 Remaster
6. Platform Blues – 2022 Remaster
7. Ann Don’t Cry – 2022 Remaster
8. Billie – 2022 Remaster
9. Speak, See, Remember – 2022 Remaster
10. The Hexx – 2022 Remaster
11. Carrot Rope – 2022 Remaster
12. Shagbag *
13. Be The Hook *
14. Spit On A Stranger – Echo Canyon *
15. Folk Jam – Echo Canyon *
16. You Are A Light – Echo Canyon *
17. Jesus In Harlem (Cream of Gold) – Echo Canyon *
18. Ground Beefheart (Platform Blues) – Echo Canyon *
19. The Porpoise And The Hand Grenade – Echo Canyon *
20. Rooftop Gambler – Jessamine *
21. Terror Twilight (Speak, See, Remember) – RPM *

Disc 2
1. Folk Jam Moog – SM Demo *
2. Rooftop Gambler – 2022 Remaster
3. Billy – SM Demo *
4. Spit On A Stranger – SM Demo *
5. You Are A Light – SM Demo *
6. Carrot Rope – SM Demo *
7. Decouvert De Soleil – 2022 Remaster
8. Cream Of Gold Intro – Jessamine *
9. Cream Of Gold – SM Demo *
10. Major Leagues – Demo Version – 2022 Remaster
11. Terror Twilight (Speak, See, Remember) – SM Demo *
12. Folk Jam Guitar – SM Demo *
13. The Porpoise And The Hand Grenade – 2022 Remaster
14. You Are A Light – Jackpot! *
15. Stub Your Toe – 2022 Remaster
16. Your Time To Change – 2022 Remaster
17. For Sale! The Preston School Of Industry – Jessamine *
18. Frontwards – Live *
19. Platform Blues – Live *
20. The Hexx – Live *
21. You Are A Light – Live *
22. Folk Jam – Live *
23. Sinister Purpose – Live *

*未発表音源

LP
A1. Platform Blues – 2022 Remaster
A2. The Hexx – 2022 Remaster
A3. You Are A Light – 2022 Remaster
A4. Cream Of Gold – 2022 Remaster
A5. Ann Don’t Cry – 2022 Remaster

B1. Billie – 2022 Remaster
B2. Folk Jam – 2022 Remaster
B3. Major Leagues – 2022 Remaster
B4. Carrot Rope – 2022 Remaster
B5. Shagbag *
B6. Speak, See, Remember – 2022 Remaster
B7. Spit On A Stranger – 2022 Remaster

C1. The Porpoise And The Hand Grenade – 2022 Remaster
C2. Rooftop Gambler – 2022 Remaster
C3. Your Time to Change – 2022 Remaster
C4. Stub Your Toe – 2022 Remaster
C5. Major Leagues – Demo Version – 2022 Remaster
C6. Decouvert de Soleil – 2022 Remaster

D1. Carrot Rope – SM Demo *
D2. Folk Jam Moog – SM Demo *
D3. Billy – SM Demo *
D4. Terror Twilight (Speak, See, Remember) – SM Demo *
D5. You Are A Light – SM Demo *
D6. Cream Of Gold Intro – Jessamine *
D7. Cream Of Gold – SM Demo *

E1. Spit On A Stranger – SM Demo *
E2. Folk Jam Guitar – SM Demo *
E3. You Are A Light – Echo Canyon *
E4. Ground Beefheart (Platform Blues) – Echo Canyon *
E5. Folk Jam – Echo Canyon *

F1. Ann Don’t Cry – Echo Canyon */#
F2. Jesus In Harlem (Cream of Gold) – Echo Canyon *
F3. The Porpoise And The Hand Grenade – Echo Canyon *
F4. Spit On A Stranger – Echo Canyon *
F5. Be the Hook *

G1. You Are a Light – Jackpot! *
G2. Terror Twilight (Speak, See, Remember) – RPM *
G3. Rooftop Gambler – Jessamine *
G4. For Sale! The Preston School Of Industry – Jessamine *
G5. Frontwards – Live *

H1. Platform Blues – Live *
H2. The Hexx – Live *
H3. You Are A Light – Live *
H4. Folk Jam – Live *
H5. Sinister Purpose – Live *

*未発表音源
#アナログ盤ボーナストラック

 


PROFILE: PAVEMENT
ペイヴメントはマーク・イボルド、スコット・“スパイラル・ステアーズ”・カンバーグ、スティーヴン・マルクマス、ボブ・ナスタノビッチ、スティーヴ・ウエストからなる90年代USオルタナ、ローファイ・シーンを代表する伝説的5人組バンド。99年に解散するまで、『Slanted & Enchanted』(92年)、『Crooked Rain, Crooked Rain』(94年)、『Wowee Zowee』(95年)、『Brighten The Corners』(97年)、そして『Terror Twilight』(99年)という時代を代表する5枚のアルバムを発表。2010年には期間限定で再結成を果たし、ワールドツアーでは米セントラル・パークでの4公演がソールドアウトとなり、〈コーチェラ〉〈プリマヴェーラ・サウンド〉〈ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル〉など世界中のフェスティバルのトップバッターを飾るなど、時代を超えてなお90年代USアンダーグラウンドでもっとも愛されたバンドであることを証明した。そして2022年、長年待ち望まれてきたラストアルバム『Terror Twilight』のデラックスリイシューとともに、再び再結成ツアーで世界を回ることが発表されている。

関連アーティスト