トピック

ODOLAのPamBeatsがソロ初のビート集『Rough Deals Vol.1』をリリース ローファイヒップホップとは一線を画すリズム

ODOLAのPamBeatsがソロ初のビート集『Rough Deals Vol.1』をリリース ローファイヒップホップとは一線を画すリズム

PamBeatsがニューアルバム『Raw Deals vol.1』を2022年12月2日(金)にリリースする。

ODOLAでの活動で知られるプロデューサー/トラックメイカーのPam。ODOLAは2020年にファーストアルバム『Grooovin’ Blue』をリリースし、現在は残念ながら活動休止中だ。そんななか、Pamが〈PamBeats〉としてソロ活動を再開する。

PamBeatsにとって2年ぶりになる新作は、作り溜めていた素材の断片を収録したビート集『Rough Deals vol.1』で、ソロ名義で初めての作品。ラッパーやシンガーの客演はなく、インストだが、ローファイヒップホップとは一線を画す自然と体でリズムを刻みたくなるような内容になっている。 

なお、Pamは、今後PamBeatsとしてソロでのリリースを続けていくとのこと。次作や続報を楽しみに待とう。

『Raw Deals vol.1』の配信リンクはこちら

 


RELEASE INFORMATION

PamBeats 『Raw Deals vol.1』 102 Collective(2022)

リリース日:2022年12月2日(金)
フォーマット:デジタル
配信リンク:https://big-up.style/Zawfg6NsS9

TRACKLIST
1. Garbage’s Intro
2. Make2Alive
3. GottaFunk
4. Roulette
5. Dopin’ W.S.K.
6. Red Mars
7. End Points
8. Fxxk Ya Slavers
9. Taco
10. XXX Blues

■Credit 
Mixed, Mastered by PamBeats
Artwork by Zzzo

 


Photo by Pistachio Studio

PROFILE: PamBeats
2018年に2人組ユニット、ODOLAとして活動を開始、ファーストシングル“Metamorphose feat. Kuro”をリリース。 リジョイサー(ストーンズ・スロウ)の来日公演の前座アクトにODOLAとして出演。2020年にはファーストアルバム『Grooovin’ Blue』をリリース。LIBROやCHIYORI、城戸あき子(ex-CICADA)らをゲストに迎え、東京・恵比寿BATICAでバンド編成でのリリースパーティも成功させた。鈴木真海子(chelmico)のファーストソロアルバム『ms』にはベーシストとして参加するなど、トラックメイカーだけに留まらない幅広い活動を展開している。 

関連アーティスト