TOPICS

京都の新鋭SNJOが新作『Diamond』をLocal Visionsから発表 Sola The Luvaとmukuchiが参加

SNJOのニュー・アルバム『Diamond』がLocal Visionsからリリースされた。

京都を拠点に活動するプロデューサー/トラックメイカー/シンガーのSNJOは、2018年にLocal Visionsからファースト・アルバム『未開の惑星』をリリース。その完成度の高さで話題を呼んだ。

『未開の惑星』の発表以降は、in the blue shirtとSTONES TAROが共催したワークショップ〈POTLUCK Lab. vol.1〉、井上拓らが出演した〈スクリューパイルドライバー〉、imaiが主催した〈PLAYSET vol.8〉、そして〈tiny pop fes〉と、ホットなイヴェントにも多数出演。先日はseaketaとともに京都駅ビルで〈UPSHIFT Vol.2〉を開催し、ゆnovationとwai wai music resortを招いて成功を収めるなど、着実に注目を集めている。

そんなSNJOがリリースするセカンド・アルバム『Diamond』には、韓国出身で米NY在住のラッパー/シンガー・Sola The Luvaと、山田光とのユニット・feather shuttles foreverでも活躍する宅録作家mukuchiが参加。ディスコ、アシッド・ハウス、エレクトロ、フューチャー・ベース、シンセウェイヴなどなど、さまざまなジャンルが渾然一体となったユニークなエレクトロニック・ミュージックが収められている。

映画監督の石橋義正とimaiから本作に寄せられたコメントは以下のとおり。

ドラマティック! アイデアと感性溢れるアルバム
石橋義正(映画監督)

自分が打ち込みを始めた時に比べたら、
今やDTM人口は急増して、
ネットで情報を共有できるようになり、
全体的なクオリティーは跳ね上がったと思う。
ただその反面、こじんまりした音楽も増えた気がする。

SNJOはデカイ曲を書ける男だ。
半紙にぶっとい線を引ける男だ。
「物販」を「物パン」と書く男だ。

これはとても恵まれた資質だと思う。

その資質を伸ばして、ビッグマネーを掴んだ暁には、
俺とビンちゃんにたらふく龍門を奢って下さい。
腹空かせて待ってます!!!
imai

また『Diamond』のリリースを記念し、11月30日(土)に兵庫・神戸のOtohatobaで〈李李パ〉こと〈李李的催事 ~Diamond Release Party~〉が開催。SNJOがライヴを行うのはもちろん、主催者である架空の中華飯店・lilifandian(李李飯店)がフードを振る舞い、iboiboとUMrooms、thaithefishが出演、Tenma TenmaがBGMを担当する(なおTenma Tenmaは、11月13日にニュー・シングル『遊星にて/李李飯店のテーマ』を発表)。関西の砂ファンはぜひ駆けつけてほしい。

Local Visionsは12月4日(水)にTsudio Studioの新作『Soda Resort Journey』リリースする。一方、エブリデ(wai wai music resort)の繁華街研究ZINE「CITY DIVER: 大阪ミナミ 戎橋筋 ver0」衫衫のコミック「OFF」という〈Local Visions Graphics〉も刊行するなど、2019年は活動の幅をかなり広げてきた。先日はNew Masterpieceと共催したヴェイパーウェイヴ・アーティストたちの来日イヴェント〈NEO GAIA LEGEND〉も成功させ、2年目にしていまもっとも刺激的なレーベルといっていいLocal Visions。その今後にも期待が高まる。

 


LIVE INFORMATION
李李的催事 ~Diamond Release Party~
2019年11月30日(土)兵庫・神戸 Otohatoba
開場:17:00 
出演:SNJO/iboibo/UMrooms/thaithefish
フード:lilifandian
BGM:Tenma Tenma
当日:1,500円(ドリンク代別)

タグ
40周年 プレイリスト
pagetop