ジョン・ウィリアムズ(John Williams)『The Fabelmans』スピルバーグ監督の半自伝映画「フェイブルマンズ」を巨匠が音楽で表現

2023.01.25

第47回トロント国際映画祭で最高賞である観客賞(ピープルズ・チョイス・アワード)を受賞したスティーヴン・スピルバーグ監督最新作「The Fabelmans」。音楽は、これまで「E.T.」、「ジョーズ」、「インディ・ジョーンズ」、「ジュラシック・パーク」、「シンドラーのリスト」など、数多くのタッグを組み、大ヒットを生み出している映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズ。スピルバーグ監督の半自伝的映画というパーソナルな作品で、その内面を音楽でも表現。壮大な音楽はないけれど、とてもエモーショナル。大きな愛に包まれた、見守るように柔らかなメロディで紡がれる。