コラム

いよいよ本日公開! 映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」 〈別冊tower+〉発行&スペシャルな内容をチョイ見せ!!

2017年12月15日、ついに公開される映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」。こちらの公開に合わせ、タワーレコードではフリーマガジン〈tower+〉の臨時増刊号 〈別冊tower+〉を発行いたします!

気になる中身は、本作の謎や新キャラクター紹介、そしてマニアックなポイントまで「最後のジェダイ」の細部にまでこだわった内容に! さらに派生作品「クローン・ウォーズ」やシリーズ前作「フォースの覚醒」の見どころも紹介! これを読めば「スター・ウォーズ」の歴史が理解できる1冊になっています。詳しくはコチラ!
別冊tower+は、タワーレコード全店にて12月15日(金)より配布スタート!
※別冊tower+の配布開始時間は店舗によって異なります。
※別冊tower+は無くなり次第終了となります。

※タワーレコードオンラインは除きます。

そしてこのページでは、そんな別冊tower+の中身を少しだけ公開いたします!


 

遠い昔、はるか彼方の銀河系・・・
スター・ウォーズの新たな3部作としての序章として、2015年公開の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」では、エピソードⅣ~Ⅵまでの主要キャストが出演し、J.J.エイブラムス監督は多くの過去エピソードのオマージュや隠しネタを散りばめ、新旧ストーリーのバトンタッチをドラマチックに描きました。そして、2017年12月15日(金)についに公開される続編「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は、特報・本予告編で〈かつては恐れなかったが今は違う〉、〈道を誤れば、全てが終わりだ〉、〈ジェダイは滅びる〉など衝撃的なセリフが出てきており、急展開かつ波乱含みな内容を思わせます。そこで、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観るにあたり、押さえておきたいポイントをまとめました!

 

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観るにあたっての特別ガイド

●「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」からの謎は解明されるのか
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で明かされなかった、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に関わりがありそうな謎をピックアップ!

①レイの親がだれなのか?
様々な憶測がたくさん出ていますが明らかになるか!? それ次第によってはストーリーが大きく変わるかもしれません!?

②ルーク・スカイウォーカーが隠れてしまった原因は?
ハン・ソロが語った〈新しいジェダイがある少年によって殺されてしまった〉という事件の詳細および顛末がルーク・スカイウォーカーによって語られるのか?

③カイロ・レンの修行の完成は何を意味するのか?
スノークが語った〈修行の完成〉は何をもって完成するのか?

④スノークの正体とは? 容姿は?
カイロ・レンやハックス将軍の上に立つ、スノークは何者なのか? 様々な憶測がたくさん出ていますが明らかになるか!?

⑤なぜマズ・カナタはルーク・スカイウォーカーのライトセーバーを持っていたのか?
マズ・カナタが〈なぜかはまた今度〉と語られた、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で最大の謎と言ってよいこの謎の答えが語られるのか?

⑥カイロ・レンはなぜダークサイドに傾こうとしたのか?
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でダース・ベイダーへの憧れ、スノークにそそのかされたという描写は描かれていたが、そのきっかけは全く触れられなかった。

⑦「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でレイが見たフォースビジョンのような結末となるのか?
レイがルーク・スカイウォーカーのライトセーバーを握った瞬間に見たカイロ・レン騎士団の登場やルークとR2-D2の絡みがあったビジョンのつながりが明らかになるのか。

 

●要チェック! NEWキャラクター!

ポーグ
早くも人気沸騰中! 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」にてルーク・スカイウォーカーが隠遁生活を送っていた惑星、オク=トーに生息する鳥類クリーチャー。予告編でも既に登場し、チューバッカの新しい相棒となるか!? 要注目!

 

ケアテイカー
おなじく惑星オク=トーの住人なのが このケアテイカー。オク=トーの島の建物を数千年の長きにわたって、維持をしている修道女たちのような存在。

 

エリート・プレトリアン・ガード
ファースト・オーダーの最高指導者スノークの衛兵。真紅の装甲服とローブに身を包み、「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」に登場した皇帝パルパティーンの衛兵ロイヤル・ガードを思わせる。

 

●チェックしたいマニアックな視点

音楽はジョン・ウィリアムスが担当!
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」ではマイケル・ジアッキーノが担当していましたが、今回はR2-D2、C-3POと並ぶ唯一の全オリジナルサーガ参加の巨匠ジョン・ウィリアムスが戻ってきました。

ベニチオ・デル・トロ
スター・ウォーズのキャストの中では珍しい、大物俳優の起用となったことで話題となったベニチオ・デル・トロ。新しいキャストでD.J.として演じることになっているが、公式発表や制作陣のインタビューやトイグッズなどから、どうやら凄腕ハッカーとして、グレーゾーンを生きる男とのこと。この男がどう物語を引っ掻き回して、ひっくり返すのか、またはこの作品だけのもので終わってしまうのか、映画を隅々まで見て確かめてみよう!

過去エピソードのオマージュやカメオ出演はあるのか
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」では、英ロックバンド、RADIOHEADのプロデューサーである、ナイジェル・ゴドリッチや 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の音楽を担当することになるマイケル・ジアッキーノがストームトルーパーとしてカメオ出演。この2名はエンドロールに名前がでているのでチェックしてみよう。「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でもカメオ出演があるのか楽しみなところだ。

 

 

そして別冊tower+裏表紙は前作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」! BD・DVDが好評発売中のこちらの作品の見どころも掲載しています!

 

遠い昔、はるか彼方の銀河系・・・
というオープニングから始まる「スター・ウォーズ/エピソードⅣ 新たなる希望」が1977年に封切られた。青年ルーク・スカイウォーカーが仲間と出会い、<フォース>を使うジェダイの騎士になって帝国軍と戦う一大スペクタクルだ。公開直後より当時の歴代興行成績の数々を塗り替える大ヒットとなったことによってエピソード4~6までルーク・スカイウォーカーが主人公のストーリーが続いたのであった。そして2015年、「スター・ウォーズ」の新たな3部作がついに封切られた。

 

●「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」見どころ!

まずはそのストーリー!
「エピソードⅥ ジェダイの帰還」から30年後、<最後のジェダイの騎士>ルーク・スカイウォーカーが忽然と消えてしまった。今回の主人公はレイという女性。墜落している宇宙船から廃品を回収して暮らしながら家族の帰りを待っている。ひょんなことからBB-8というドロイドや脱走兵であるフィンと出会い、彼女の運命は一変してしまう。一方、帝国軍に代わってその意志を受け継いだファースト・オーダーという組織が台頭し、赤の十字型ライトセーバーを使う謎の戦士カイロ・レンが陣頭指揮を執って、ルーク・スカイウォーカーを探していた。ハン・ソロ、チューバッカ、 R2-D2、C-3POらも加わり、フォースを巡る新たな歴史が幕を開ける。ルーク・スカイウォーカーはどこにいるのか。

 

エピソードⅣ~Ⅵまでの主要キャストが出演!
ルーク・スカイウォーカー、レイア・オーガナ、ハン・ソロ、チューバッカ、R2-D2、C-3POから、ミレニアム・ファルコンなどの宇宙船も登場し、おなじみのキャラクターが勢ぞろい!

 

エピソードⅣ~Ⅵのオマージュやカメオ出演も多数あり!
フィンのストームトルーパー時代の識別番号である<FN-2187>。この<2187>はエピソード4でレイア姫が帝国軍に捕まった際に入れられていた独房番号と同じであったりとエピソードⅣ~Ⅵのオマージュがたくさん隠れているのだ! またカメオ出演もマニアックなものから著名人の出演まで大きな話題となった。

 


 

映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は12月15日(金)公開! そして別冊tower+はタワーレコード全店にて12月15日(金)より配布スタート! フォースと共にあらんことを!!

 

 

All rights reserved.© 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
12月15日(金)全国ロードショー
©2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
ウォルト・ディズニー・ジャパン