トピック

三輪二郎が3年ぶりのライブを4月に開催 盟友 伴瀬朝彦とのWレコ発ツーマン

三輪二郎

〈二郎と伴瀬のLP発売記念ライブ〉が2023年4月22日(土)に東京・渋谷の7th FLOORで開催される。

2022年7月にベストアルバム『Essentials of MIWA JIRO』をLPでリリースしたシンガーソングライターの三輪二郎。同作は、スマッシュヒット“おもいで”、川本真琴が参加した“家出っ娘”、大森靖子とのデュエット“ダブル・ファンタジー”などの名曲から、配信オンリーの“ひなたぼっこ”、“すけろくさん”の7インチバージョンまでを収録し、さらに初期の名曲“出不精のバラッド”の2022年の新録バージョンを加えた全11曲が収録されている。

伴瀬朝彦

一方、シンガーソングライターの伴瀬朝彦は、3作目になるソロアルバム『浮浪便』を2022年12月にリリースした。同作は、広い空間を感じられるシンプルだが一体感と臨場感を持つバンドサウンドで、聴こえないはずの多くの音が想像できる綿密なアレンジならではの音楽が詰まったレコード。独特なメロディーと言葉と音のシンクロニシティーとアコースティックなリズムによる、誰にも真似できない〈伴瀬音楽〉の最新型を聴くことができる。

そんな〈二郎と伴瀬〉の、待望のツーマンライブが開催される。この公演は『Essentials of MIWA JIRO』と3月22日(水)にリリースされる『浮浪便』のLPの発表を記念したもので、三輪二郎にとっては実に3年3か月ぶりのライブになる。両者ともに、三輪二郎バンド、伴瀬朝彦バンドというバンドで出演する。

伴瀬朝彦と三輪二郎からのコメントは次のとおり。

4年ぶりの共演。これはもはやオリンピック。(伴瀬朝彦)

伴瀬くんも僕も素晴らしいレコードを作りました。もっと沢山の人達に広めたい。僕は20年以上、ライブ活動を続けてきたが、3年間断念せざるを得なかった。今まで気分が最高だろうが最低だろうがある種、頑なに歌い続けてきたが、今回だけは精神論だけではどうにもならなかった。これからは少しずつステージに戻れることを願う。ひとまずは、みんなの前で仲間と演奏できるのを嬉しく思う。最高の夜にしたい。(三輪二郎)

最新型の伴瀬朝彦のライブにして、三輪二郎のカムバック公演。ぜひ足を運んでほしい。

 


LIVE INFORMATION
二郎と伴瀬のLP発売記念ライブ

2023年4月22日(土)東京・渋谷 7th FLOOR
開場/開演:17:00/18:00
出演:三輪二郎バンド(三輪二郎/伊賀航/北山ゆう子)/伴瀬朝彦バンド(伴瀬朝彦/田島拓/服部将典/みしませうこ)
前売り/当日:3,000円/3,500円(いずれもドリンク代別)
予約受付メールアドレス:0422BanseMiwa@gmail.com

関連アーティスト