アクセル全開のキッド・インク、ヤンチャ&ナンパなキッド節見せたアッシャーとティナーシェ参加曲など収める聴き逃し厳禁盤

2015.03.13

人気楽曲を連発し、スピード全開アクセルベタ踏み状態で突っ走るキッド・インク。前作『My Own Lane』の勢いも冷めやらぬ頃に投下されたシングル“Body Language”ではアッシャーティナーシェを迎え、ヤンチャ&ナンパなキッド節を惜しみなく披露。もはや盟友とも言うべきクリス・ブラウンとの“Hotel”や、新星フィメールMC、デジ・ローフとの“Be Real”など、ポテンシャルの高い楽曲が並ぶ。マイナーなトーンのヒップホップ・チューンが多く発表される昨今、キッドのようにコンスタントにクロスオーヴァー・ヒットを放つことができるラッパーは時代の至宝かも。イマのメインストリーム・シーンを支えるMCであることは間違いナシ、ということで聴き逃し厳禁盤。

関連アーティスト