トピック

京都のOUTATBERO、Yuta Hoshiのシンセ・ドラムも冴える最新ライヴ動画4本公開

Mikikiで動向を追いかけてきたYuta HoshiWOZNIAKTESTAVDALLJUB STEP CLUBなど)がドラマーを務める、京都を拠点に活動するバンドのOUTATBEROが、最新ライヴ動画4本を一挙に公開した。

こちらは昨年発表の“up on somewhere”に“reduction”“take you hill”“army steps”という新曲群を加えた計4トラックの映像。京都の老舗クラブ・METROのフロアで撮影が敢行されたもので、バンドいわく〈「いまOUTATBEROどうなの?」と尋ねられることがあるのですが、結構バリバリのつもりです〉というキレッキレのパフォーマンスが楽しめる。HoshiはC-C-Bばり(?)にシンセ・ドラムを駆使しており、生演奏のダイナミズムとマシンの無機質さがせめぎ合うOUTATBEROの最新モードを体現するかのよう!

 

 

なお、そんなHoshiのソロ・プロジェクトであるTESTAVがここ最近2曲のデモ音源をSoundCloudに投下していたので、併せてチェックを。完成版が待ち遠しい〈いま〉のアシッド/ミニマル・テクノが炸裂してます。

関連アーティスト
TOWER DOORS