エスクモがビート音楽の殻破り壮大なスケールの音楽家になって帰還、ストリングスやピアノによるシネマティックな音像で圧倒する新作

2015.04.08

2010年のデビュー作以来となる新作は、ビート・ミュージックの殻を破り、壮大なスケールを持つ音楽家になって帰還! オーケストラ向けに作曲したものもあるという今作は、冒頭からストリングスやピアノで演出され、フィールド・レコーディングによる素材も多用。憂鬱なヴォーカル曲や異国情緒のあるビートから物悲しいアンビエントまで、幽玄な響きとしたシネマティックな音像に圧倒される。

関連アーティスト
TOWER DOORS