仏バンドのジョン・ミルク初作は、メイヤー・ホーソーンをいい湯加減にしたユルくて甘いレトロ・ソウルの再生ぶりが気持ち良い一枚

2015.06.22

ひとことで言うなら、メイヤー・ホーソーンをいい湯加減にしたような……フランス産バンドのデビュー作。脱力ファルセットが耳を緩ませるドゥワップ、オルガンがピロピロ響くルーツ・レゲエ、柔らかムードのサザン・ソウルなど、4人編成で奏でる音像に臭みや厚みはなく隙間多し。でも、だからこそユルくて甘~く蕩けてしまう聴き味はまさしくミルキー。まったりとしたレトロ・ソウルの再生ぶりが気持ち良すぎる一枚。

関連アーティスト
TOWER DOORS