ナッシュヴィル拠点の若手SSW、ファイアーキッドがブルーグラス基調に2010年代的スタンスでサザン・ロックにアプローチした初作

2015.12.04

マッスルショールズ出身で現在はナッシュヴィルに拠点を置く若きシンガー・ソングライター/ギタリストのデビュー・アルバム。ブルーグラスを基調としながら、2010年代っぽいスタンスでサザン・ロックにアプローチしている点が良い。熱すぎず、だからといってサラッとしすぎているわけじゃなく。フィリップ・フィリップスアラバマ・シェイクスの中間に位置するような、ありそうでなかった作品だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS