リトル・ビッグ・リーグのミシェルがジャパニーズ・ブレックファストとしてソロ・デビュー、優しいノイズが彩るノスタルジックなドリーム・ポップ/ギター・ポップ揃う初作

2016.10.20

リトル・ビッグ・リーグの紅一点メンバー、ミシェル・ザウナーが絶好調のデッド・オーシャンズからソロ・デビュー。亡き母との思い出をモチーフにしたというこのフル・アルバムは、優しいノイズに彩られたノスタルジックなドリーム・ポップギター・ポップ作品で、ちょっぴりハスキーなヴォーカルが切なさを助長します。すでにフランキー・コスモスミツキとも共演済みだし、ブレイクは秒読みでしょう。

TOWER DOORS