ファット・ホワイト・ファミリー(Fat White Family)『Serfs Up!』南ロンドンのカリスマ・バンドがドミノへ移籍、イアン・デューリーの息子も参加した怪作!

2019.04.22

現在の南ロンドン人気の礎を築いたバンドとして知名度だけは高いFWFですが、ドミノ移籍第1弾となる3年ぶりの新作が登場したこの機会にちゃんと聴いておくべし! On-U好きがヒイヒイ言いそうなファンク・パンクやダブ・ロックも、ドロドロにダウナーなサイケ・チューンも、速かろうが遅かろうが素行の悪さ丸出しで、ロックの歴史は往々にして不良が変えてきたんだよなってことを思い出させてくれます。痺れた!

 


カリスマ的バンドがまたもや怪作を作り出してしまった。ロンドンの破天荒バンド、ファット・ホワイト・ファミリー。何と言っても今作は、アークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドを擁するドミノ移籍後第1弾となるアルバム。それだけでも期待感が抑えきれないが、さらにバックスター・デューリー(イアン・デューリーの息子)がゲスト参加! ますます今後が気になるバンドだ。最近サウス・ロンドン出身のアーティストをよく耳にするが全てが良い! 様々なジャンルのサウンドが凝縮されいい意味でお腹がいっぱいになる。

関連アーティスト